ECサイトにCMSを導入するメリットは? - ホームページ・Web制作 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ECサイトにCMSを導入するメリットは?

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/11/29 14:50

ECサイトを開設しようと考えています。CMSを導入するメリットを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:6件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

更新スピードがあがるなど

2007/11/29 20:45 詳細リンク

こんばんは。環の小坂です。

CMSといっても色々ありますが、
一番は更新スピードがあがること。

また最近のCMSは性能がいいものも多いので、
SEO的にもいいコードになることもあります。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

CMSによるしばり(制限)を考慮した上で

2007/11/29 21:21 詳細リンク

導入の決定、選定を行うことをお奨めします。

こんにちは、チームデルタの谷口です。

CMSは名前の通り、コンテンツを管理する仕掛けです。

導入にあたっては、以下を考慮してください。

・コンテンツ制作を効率化してメリットを生むだけのページ数があるか
・現在運用中のページレイアウトを大幅に作り直す必要があるか
・希望するページレイアウトが実現できるか
・手作りからCMSに移行する時間/コストが大きくなり過ぎないか
・そのCMSが一定の期間、サイト運営していく機能を有しているか

CMSの導入には、ことのほか労力がかかります。
また、制限も多く、導入後に困難が生じることもあります。

数千ページもある大規模サイトへのCMSの導入とその後のリニューアルの事例を目の当たりにして、CMSの導入には慎重に考えるようになりました。

もちろん、CMSの機能による表現の制限よりも、コンテンツ制作と管理の効率化のほうがメリットが大きい倍もあります。
一度導入されれば、たやすく乗り換えたりするものではないので、現状のワークフローを踏まえ、充分なご検討をお奨めします。

ご参考になれば幸いです。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一

竹波 哲司

竹波 哲司
Webプロデューサー

- good

ECサイトにCMSを導入するメリット

2007/12/10 09:54 詳細リンク

はじめまして。
バンブーウエイブの岡崎です。

”ECサイトにCMSを導入するメリット”ですが、
CMSを用いないECサイトをどうやって運用するかをお考えいただくことで
CMSのメリットをご理解いただけるかと思います。


**CMSでないECサイトの運用
■新しい商品追加の場合
1、cvsなどの商品データを入手する。
2、雛形ページをコピーして、追加の商品のページを作成する。
3、商品コード、商品名、値段などを修正する。(htmlの知識が必要)
4、インデックスページに新しい商品を追加する。
5、トップページに新着商品のPRを作成
6、ファイルをFTPでアップロードする。
7、ブラウザで確認する。
8、購入の試験をおこなう。
(手作業で商品コード等を変えているのでチェックが必要になります。)

■新しいカテゴリ追加の場合
1、すべてのページを修正(サイトによっては1000ページに及ぶことも)
2、インデックスページに新しいカテゴリを追加する。
3、ファイルをFTPでアップロードする。
4、ブラウザで確認する。

CMSを利用した場合、これらの作業が数分の作業で可能になります。
管理者ユーザーを数名にして、複数の担当者で管理することも可能です。
WEBブラウザで管理画面を操作できますので、自宅にいてもページの更新が可能ですし、
ホームページビルダーやFTPという使い慣れないソフトを使う必要もありません。
もちろんhtmlタグをまったく知らない人でもデータの更新が可能です。

**CMSならではの機能
さらに、CMSならではの機能も付いています。(ZenCartの場合)
・商品検索
・ユーザー登録
・メルマガを送信
・注文のステータス管理
・商品の閲覧回数をランキングで確認
・クーポン券・ギフト券を発行
・ユーザーレビューを管理
・特価商品商品の管理
・バナー広告の管理

CMSを利用することで、こういった多くのメリットを享受することができます。
新規のECサイトを開設する予定があるのであれば、是非、CMSをご検討ください。


まずCMSとは?

2007/11/29 19:22 詳細リンク

hide and seekの小山です。

CMSのメリットとは何かの前にCMSを導入する事で何ができるかおさらいしてみましょう。
何のパッケージを使用するかによってできる事できない事、得意な事不得意な事が変わってきますが概ね以下のようなことが可能です。

・HTMLの文法を全く知らないお客様がウェブサイトの更新ができる。
・CMSのパッケージによってはWYSIWYGというワープロ感覚でページを作成できる。
・あらかじめ雛型をいくつか用意しそこにコンテンツをいれて行くためルール作りがしやすく複数の人間で作業しても統一感のある見た目のページが作成できる。
・コンテンツの承認機能を有しており更新担当者が作成→上司の承認があって公開というワークフローを作ることができる。
・FTP等のファイル転送方法を使用しなくても作成ページから添付ファイルとしてファイルのアップロードができる。

ざっとできることを書いてきましたがCMS商談でお客様が一番目的とされるのが
HTMLの文法を全く知らないお客様自身でウェブサイトの作成や更新ができることです。
もしHTMLの文法を知っていて普通に記述できる方が多い会社でしたらメリットはおそらく無しです。
私が扱ったCMSでページの作成や既存ページの移行等をする時は普通に作成する時に比べてかなり時間がかかってしまいます。


商品の更新などが簡単にできるようになります。

2007/11/30 12:52 詳細リンク

ラスマイルの松本です。

回答の範囲が非常に広いですが、ECサイトへのCMS導入のメリットですが、検討した時点でこうなるんでは?というイメージをお持ちかもしれません。それでしたらそちらに合わせたお話しを出来ますが、一般的なご説明をさせていただきます。


CMSを導入することでHTMLなどを直接編集しなくともページの編集ができるようになります。

言い換えると、HTMLがわからなくても商品の更新、価格の変更、ページの編集などができるようになるのがメリットです。

CMSと呼ばれるものはいろいろありますが、よくあるものですとページの雛形に沿って部分的に編集できるようにしたものになるので、デザインなどの変更には少し手間がかかる可能性もあります。


もちろん、導入にはそれなりにコストもかかりますし、制限も出てきますのでご注意ください。


リアルな業務に専念出来ます

2007/12/12 15:16 詳細リンク

はじめまして。

オフィスイズのいまいです。

初めてECサイトをオープンする場合、サイトの管理はもとより、注文を受けた後の仕事も重要になります。
注文を受けて商品を発送するまでに、やるべきことは沢山あります。また、商品を発送した後、発送して1ヵ月後のフォローなども重要な仕事です。

それに加えてサイトの更新作業も必要です。HTML言語やFTPなどホームページを更新するために必要なことが、数多くあります。

そこでCMSを導入すると「サイトの更新作業」が軽減されます。少なくともHTMLやFTPなどの専門的な知識は要りません。

その分、リアルな業務に専念出来ます。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

サイトリニューアルの必要性について 専門家プロファイルさん  2007-11-22 17:00 回答8件
Movable Typeとは? 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答3件
メイクショップでXHTMLやAjaxを使用 nissi@さん  2010-08-04 10:53 回答2件
携帯サイトの構築について あすけむさん  2008-11-13 11:36 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談

アメブロデザインテンプレートカスタマイズ承ります。

アメブロを個性豊かなデザインにしませんか?

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)