アクセス解析を動的サイトに導入するには - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析を動的サイトに導入するには

法人・ビジネス Webマーケティング 2007/11/22 17:00

会員制情報サイトを運営しておりますが、動的ページでのアクセス解析が思うようにできません。動的サイトでの解析に適したツールや方法を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:4件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

動的でも基本は問題ありません。

2007/11/22 23:11 詳細リンク

こんばんは。環の小坂です。

動的サイトでも原則問題はありませんが、
動的サイトの作り方によります。

・タグ貼り型の場合
弊社のシビラ(http://www.sibulla.com/)などのようにタグを貼る場合、
テンプレートなどにタグを貼れば全頁に適用できますから、
基本的に問題はありません。

但し、ページの内容に関係なくURLが同一になってしまうつくりの場合、
問題がおきます。
パラメータも含めURLをページにより変える構造が必要です。

・インストール型などの場合
パラメータを認識しない場合が多いので、
この場合でもURLに注意する必要があります。

まとめるとタグ貼り型の方がよいですが、
システム構築時に注意が必要です。

尚、弊社のシビラでもかなり大規模な動的サイトなどに使用しておりますが、
問題はありません。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
竹波 哲司

竹波 哲司
Webプロデューサー

- good

GoogleAnalyticsでの動的サイトのアクセス解析

2007/12/11 15:28 詳細リンク

■対象読者:上級管理者 or 開発者

バンブーウエイブの岡崎です。
今回、少しテクニカルな解決方法をご提案します。

動的サイトにおいてアクセス解析が思うように行かない理由として、
ページ表示の際のパラメータ受け渡しがPOSTであることが原因かと思います。

アクセス解析を行う手法としては、

・ログ解析
・ビーコン
・タグ挿入

などありますが、いずれにしても、動的ページのアクセスを正確にトレースするには
POSTに埋め込まれたパラメータをどうにかして教えてあげる必要があります。

**Google Analyticsでの解決方法
今回、非常に局所的なソリューションになりますが、
Google Analyticsを用いる場合をご紹介します。
(対応が一番簡単ですし無料で試せますので)

1、まずは、Analyticsの登録をして、IDを取得します。
Analyticsの使い方は、書籍などをご購入ください。

2、テンプレートまたは、htmlすべてに
<script type="text/javascript">
_uacct = "UA-xxxxxx-x";
var urchinbuf="/title/"+document.title;
urchinTracker(urchinbuf);
</script>
という記述を追加します。(xxxxxxはIDです)

※ページが膨大にある場合で、apacheに詳しいようであれば、mod_ext_filterを使う手もあります。(処理速度には難がありますのでご注意ください。)

必要な作業は上記2点です。
添付の画像を参照してください。うまく取得できていると思います。

仕組みは、”ページに表示されるタイトルをurchinスクリプトに渡す”というものです。
あまり知られていませんが、好きなパラメータを指定してurchinに記録させることができます。
タイトル名を使っていますので、タイトル名が変化しないような動的ページの場合はトレースできなくなります。タイトル名にタグが混入するような場合は、escapeしたほうが無難です。

弊社ではこのようなテクニカルな案件のコンサルティングも行っております。


テンプレートに設定するという方法がありますが・・。

2007/11/23 12:42 詳細リンク

ラスマイルの松本です。
こんにちは。

動的サイトの作りによりますが、まずはテンプレートが整理されている場合はそちらにタグなどを入れ対応するパターンがあります。

後はURLのパラメータから識別して解析する方法があります。

思うようにできないということですので、これらの方法でうまくいっていない可能性も考えられますが、その場合原因により解決方法が違いますので、何が原因でうまく解析できないのかを説明しそれを解決できる製品を探せばよいかと思います。

原因自体がわからない場合は何が原因なのか見ていただけばわかるかと思います。サイトの構造なども合わせてお話しをしてください。

ちょっとずれた話になってしまいますが、機能では対応できてもそのレポーティング画面が見づらくで動的ページのデータが見にくいということもあるかもしれません。

当社では自社製品などはありませんので、この機能で解決できますと言ったご提案はできませんが
専門会社さんはたくさんいらっしゃいますので具体的にお話しされたほうがよろしいかと思います。

ビーコン型から導入型、最近では広告効果測定よりのサービスなどは機能が充実しています。
この辺は専門の方がいらっしゃるようですのでこのくらいにしておきます。


サイト全体にわたる部分変更は必要です。

2007/12/02 20:59 詳細リンク

動的サイトの場合、解析するエンジン(ソフトウェア)側の手法に違いはありますが、共通していえるのは、そのページ内に「タグ」を貼る、もしくは生成して表示させる必要がある点になります。

例えば商品ページなどで、URLは同じファイルをさしているもののサイト内の引数として商品コードなどを利用して表示する商品ページを変えている場合、GETコマンドでページを表示している場合は、そのGETの引数をURLとしてチェックすることはできるのですが、POSTコマンドで表示している場合は同じURLとしてアクセスログに残ってしまいます。

そのためMETAタグ(例として)に「META PRODUCT ID ="xxxxxx"」のようなタグをつけて、ローカルまたはリモートでそのタグ表示をチェックしたり、そもそも引数として検索用の他サイトの情報を飛ばすことで、アクセスデータを残したりしています。

タグ形式の場合、ソフトウェアやサービス仕様の細かい点では多数の製品間で違いはあるものの、既存のサイトへの変更作業は必須となってしまい、それなりの作業負荷があると思います。

最近では、ログインした後、個人情報や機密情報に該当するものが引数に含まれていないケースや、そもそもSSLで暗号化しているケースで、GETコマンドで一律開発しているサイトも多く、その場合は、ローカルに残るアクセスログでも、タグに近いレベルの解析はできます。

タグ形式の場合、そのタグの仕様や取得方法により解析のレベルや目的を変えられるため、各社の比較が必要になります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アクセス解析をどう活かせばよいか? 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答9件
質問の訂正です。 真剣さん  2008-07-31 12:18 回答5件
ECサイトのコンバージョン率をあげるには? 専門家プロファイルさん  2007-12-06 18:00 回答7件
301リダイレクトと直帰率の関係について sonaeruさん  2011-06-23 19:47 回答2件
コンバージョンをあげる施策を教えてください 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答11件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)