複雑な家庭環境の中での土地売却 - 住宅検査・測量 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

複雑な家庭環境の中での土地売却

住宅・不動産 住宅検査・測量 2006/08/22 09:02

父の土地のことでご相談です。60年もほったらかしの地目雑種地の1000?の土地が愛知県にあります。住まいが離れているため、全く管理しておらず父の義父が管理しています。(現況 更地)名義が自分であること、そして義父が高齢になってきたことで土地の活用を検討しております。ただ、義父と姉(実姉)、兄弟(異父兄弟)にはまだこの話はしておりません。話を出せば反対されるようです。両親も愛知県に移り住む気はないようです。このような状況で父がまだ元気なうちにできることはありますでしょうか?全員が元気なうちに協議書などを作り、売却する方法などありますでしょうか?

じょうろうさん ( 茨城県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件


土地の財産管理について

2006/09/26 11:00 詳細リンク

初めまして、奈良橋と申します。
宜しくお願い致します。さて、複雑な権利関係が想定される中で、土地売却を含めた土地活用をお考えとの事ですが、まず、お父様がご健在のうちに行うことが宜しいかと思われることをお伝え致します。まず、60年もの間、ほったままとの事ですので、その土地についての現状確認を行われることをお勧め致します。具体的に言いますと、?権利証と登記名義とが一致しているかの再確認。?土地境界杭の確認。?周辺土地相場及び駐車場やアパ-ト等の賃料相場調査。等です。
その中でも、?については、不動産を管理しているお父様の義父の方がお元気なうちに行われることを強くお勧めいたします。将来的に土地を売却されるにせよ活用されるにせよ土地境界は問題となるケ−スが増えています。隣接所有者との境界立会を行い、境界に関する書類(境界確認書)を取交わされることをお勧めいたします。不動産を管理されているお父様の義父の方とともに境界確認に望まれることもお勧めいたします。また、その際には土地家屋調査士という資格者にご依頼頂ければと思います。そして、現状確認が出来た後に、ご兄弟等とお話し合いに臨まれてみては、いかがでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

親から土地贈与を受け、新築する 柳瀬川さん  2010-09-20 01:02 回答2件
接道義務について サラサチエさん  2010-02-20 01:45 回答7件
擁壁工事の賢い選択 shizhouさん  2009-11-23 18:39 回答1件
土地の売却について golgo34さん  2006-10-03 05:48 回答1件
土地売却について ワン子さん  2015-07-19 16:05 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古マンションの内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)