適応障害とアルコール依存性 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

適応障害とアルコール依存性

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2016/05/11 17:10

51歳の兄の相談です。兄は他県に現住所があります。2年前程に車の事故を起こし、警察沙汰となりアルコール依存性が発覚し執行猶予中です。入院しましたがその後自助グループへの参加はせず、家族から見放されていた状態でした。しかし、1年間は復職していましたが、夫婦不仲からやる気が出ないといい引きこもりに。2月頃にメンタルクリニックに受診し適応障害との診断。妻と家庭内別居が続いていましたが、3月末に妻の弁護士から子どもを連れての別居通告がありました。同時期に、実父が一時危篤となり、実家に戻り、今に至ります。実母と2人暮らしですが、母の言うことには全て耳を塞ぎ、過呼吸と泣き、畜生〜などと大きな独り言を言い、スマホを常に触っている状態で、母自身、病んでしまいそうです。また、現住所のマンションは高額なので、新居への契約を私が進めている状態です。
通院の話をすると、ストレスだと言って話になりません。
家族はどうしたらいいのでしょうか。

補足

2016/05/11 19:33

早速のお返事ありがとうございました。

1週間以内に新居へ引っ越しをし、医者に通うと言っていますが、本人に任せて良いものか、わかりません。今までも、色々な事を、病気のせいだとはわかりますが、ごまかしてきたので。とはいえ、このままの生活では限界のようで。私もどうしたらいいのか、わからず、悩んでいます。
母には、自助グループへの参加も言ってみたいと思います。

みっちゃさん ( 新潟県 / 女性 / 45歳 )

回答:1件

みき いちたろう 専門家

みき いちたろう
心理カウンセラー

- good

ご家族だけでも自助グループに通われるのも良いかと思います。

2016/05/11 19:11 詳細リンク

カウンセラーのみきと申します。
僭越ですが、参考になればと思い、回答させていただきました。
メールだけですので、お兄様の様子の詳細はわかりませんが、
その範囲でお答えとなりますので、ご了承ください。

アルコール依存症は、家族も巻き込んだ症状になります。
そのため、ご本人を問題のある人だとして世話をしたり、
関わることが逆に問題行動を支えてしまう、ということも背景の一つとして
古くから専門家によって指摘されています。

無理に本人に通院を促すことは「あなたは問題がある」というメッセージになり、
抵抗が生まれて悪循環になってしまう恐れもあります。

そのため、もし良ければまずはお母様だけでも、
アルコール依存症の自助グループに通ってみるのも良いかもしれません。
ご存知とは存じますが、AAや断酒会などがあります。

同じ悩みを持つ方と交流する中で、家族も変化したり、解決の糸口が見えることがあります。

ご本人は、人生の失敗などで深い自責の念や後悔に苛まれていますから、
説得や、激励、叱責をしても否定的な感情が増すだけになってしまいます。
家庭が、本人にとって批判や評価されない安全な場となり、自信を回復させることが大切ではないかと思います。

また、参考までにですが、
適応障害には、背景として大人の発達障害が隠れていることがあります。
ひきこもりということでしたら、そうした可能性も頭の片隅に置いておいてください。

メールだけですので、お答えがずれていましたら申し訳ございません。
当事者の家族にとっては理屈通りでは行かないことも多いでしょうが、
参考の一つとなれば幸いです。

(参考)
「依存症とは何か?その原因と克服に必要な6つのこと」
https://www.brieftherapy-counseling.com/dependence-1311.html
「適応障害とは何か?~チェック、症状、原因、治療、接し方」
https://www.brieftherapy-counseling.com/adjustment-735.html
「ひきこもり、不登校の原因と脱出のために重要なポイント」
https://www.brieftherapy-counseling.com/withdrawal-1654.html
「大人の発達障害~パーソナリティ障害など難しい悩みの原因」
https://www.brieftherapy-counseling.com/autism-1158.html

発達障害
カウンセラー
適応障害
依存症
アルコール依存症

回答専門家

みき いちたろう
みき いちたろう
(大阪府 / 心理カウンセラー)
ブリーフセラピー・カウンセリング・センター 
050-3638-3910
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

効果的なブリーフセラピーで不安や生きづらさ解消をお手伝い

こんにちは,私はこれまで12年間にわたり心理カウンセリングやセミナーを提供してまいりました。ブリーフセラピー,特にFAP療法という手法を用いて日常生活や仕事での様々な悩みを解決し,皆様が自分らしい人生を生きることをサポートしています。

みき いちたろうが提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

【認知行動療法・大宮50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)