扶養者の移動について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養者の移動について

マネー 年金・社会保険 2015/05/03 12:10

初めまして、もしよろしければ回答をお願いいたします。

現在、父の扶養家族となっている母を私の扶養家族に移動したいと考えております。
※20代 独身の娘、正社員です

父の扶養には18歳の弟と母が入っているのですが、母が私の扶養家族になりたいと言い始めました。理由としては私の低所得もありますが、父と折り合いが悪い事も関係しております。

そこで質問なのですが、母が移動する際、まず父の扶養から抜けるのが先か、私の扶養に入るのが先か。
どちらを先にすれば宜しいのでしょうか?
また、その際の手続きはどのようにすればよいのか教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

マッシュポテトさん ( 大阪府 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

控除対象親族の該当、非該当については確定申告で行ないます。

2015/05/06 16:23 詳細リンク

マッシュポテトさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。
まず、新たに控除対象親族(扶養控除と配偶者控除があります。)にする場合、
逆に外す場合の双方とも単に確定申告でできますよ。
ですから、どちらが先かということではなく、同じ人を重複して控除対象にして
いることさえなければ、問題はありません。
27年分ついては、明年1月以降、お母様をマッシュポテトさんの扶養対象とし
て確定申告を行ない、一方、お父様の確定申告においてお母様を控除対象
には間違っても入れてはいけないということですね。
なお、26年分についても基本的にはほぼ同様の処置が必要です。
なお、マッシュポテトさんが、お母様を扶養対象とし確定申告(期限後申告)を
行なうことは、27年分と一緒です。ただし、お父様の確定申告においお母様を
控除対象としているとすれば、「更正の請求書」を提出する必要があります。
お一人では大変と思われたら、所轄税務署でご相談してください。
訳を説明すれば、親切に書き方を教えてもらうことができます。

ご参考になれば幸いです。
柴田博壽税理士事務所
e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp
http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

更正の請求
扶養
扶養控除
確定申告
配偶者控除

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
(東京都 / 税理士)
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

実母を扶養家族に申請する手続きの仕方 はいはいさん  2016-04-26 19:01 回答2件
育児休業給付金受給要件等について skygood1207さん  2015-08-28 03:17 回答1件
パートの旦那を私の社保の扶養に入れたい 鮎猫さん  2016-10-24 23:17 回答1件
130万円を超えると扶養と保険と年金は? ゆきまさん  2016-01-07 23:23 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)