ドル建て終身保険について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

ドル建て終身保険について

マネー 生命保険・医療保険 2015/03/02 16:41

昨年メットライフ生命の終身型の年金保険に夫が入りました。
ファイナンシャルプランナーさんの説明を受けて納得して入ったのですが、主人が、当初51歳、満期が65歳で死亡保障、満期金1,000万円の
積立保険なので毎月の支払いが42,000円位のスタートでした。円払いとドル払いとどちらにするか迷ったのですが、当初は「ドル払いを選ばれ
方が多いですよ」の一言でドルを選びました。
円安の影響で今月の支払いは48,000円のお知らせがありました。
前置きが長くなりましたが、この場合円安が続くと損をしているのでしょうか?
最終的にドルで受け取り円に変えれば損にはならないのですか?
そのへんがよくわかりません。月々の負担は今のところ問題はありません。
小学生でもわかるような説明で教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

kumi1229さん ( 新潟県 / 女性 / 49歳 )

回答:1件

小川 正之 専門家

小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

8 good

今の為替も大事ですが、将来の為替の方がもっと大事です。

2015/03/02 19:45 詳細リンク

kumi1229様

はじめまして。
私、マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社の小川正之と申します。

【結論】将来お受け取りになる時の為替レートによって損得が変わってきます。現時点で損をしているわけではありません。

ご契約中の保険は、メットライフ生命の「USドル建IS終身保険」でしょうか?
だとすると、保険の種類としては、年金保険ではなく、終身保険(死亡保障)だと思われます。

ご質問の内容を整理し、ご契約状況を推測し回答させていただきますと…
・15年間(65歳まで)、ドルで保険料を払い込む(円からドルに交換して支払う)。
・その後、年金での受け取りに移行できる(年金移行特約がある)。
・15年後には1,000万円になっている予定。

以下のようなイメージになると思います。 ※金額は適当です。
保険料:毎月400ドル×12ヶ月×15年間=72,000ドル
死亡保障:最低100,000ドル
15年後の解約返戻金:80,000ドル?

ドルで保険料が決まっておりますので、為替レートの変動により、毎月の保険料(円での金額)は変動します。円安になりますと、毎月の保険料はそのぶん高くなります(円高になりますとその逆です)。

上記の例ですと…
400ドル×80円=32,000円
400ドル×100円=40,000円
400ドル×120円=48,000円
400ドル×150円=60,000円
となります。

【回答1】しかしながら、損をしているわけではありません。
外貨建ての積立保険商品の場合、「A.毎月払い込む保険料の為替レートの平均」と「B.将来お受け取りになる際の為替レート」が重要です。
AよりもBの方が円安だと◎ 、 AよりもBの方が円高だと× 。
為替によって保険料(円での金額)が変わりますが、お受け取りになる際にも為替が影響します(円での金額が変わります)。
どんどん円安になった場合、将来(15年後)の受け取り金額も殖えることになりますので、今の保険料(為替レート)だけで損得を決めることはできません。
15年間は1ドル100円が続いて、15年後からは1ドル150円になっていたら嬉しいですが、それは難しいことです。毎月積み立てることで、ドルを買った為替レートが15年間の平均になるような仕組みになっています。あとは15年後をお楽しみに…。

【回答2】最終的にドルでお受け取りになったとしても、損をする場合もあります。
米ドルとして殖えている部分(積立利率)もあるはずですので一概には言えませんが…保険料(毎月のお支払い)の為替レートが平均で1ドル120円だったと仮定して、受け取る時の為替レートが平均で1ドル100円のように円高(保険料のお支払い時と比べて)になってしまっていたら、円で計算して結果的に損失が発生すると思われます。
保険料合計:72,000ドル×120円=864万円
年金受取合計:80,000ドル×100円=800万円
ドルのまま受け取って、為替を見ながら(円安になるのを待って)円に換えるという対策もありますが…今後の為替次第という面が強いです。積立利率によっても変わってきます。

ハッキリとした回答になっていないかもしれませんが、お役立ていただければ幸いです。
個人的には、インフレ対策としてご資産の一部を外貨(米ドル)で持つという点は賛成ですし、老後の資金準備も大切なことだと思います。
しかしながら、kumi1229様ご夫婦にとって本当に必要な保険なのか(お考えに合っているのか)、という点も含めて、商品内容について再度ご確認されることをオススメします。

お電話やメールでのご相談も承っておりますので、追加のご質問やご相談等がございましたらお気軽にお声を掛けてください。
弊社は、お客さまにとって最高のアドバイスを提供するために、金融商品の販売を一切致しません。
よろしくお願い致します。

マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社
小川 正之

回答専門家

小川 正之
小川 正之
(東京都 / ファイナンシャルアドバイザー)
マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社 COO(最高執行責任者)
03-3510-7986
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたには信頼できるアドバイザーがいますか?

社会保障制度の知識と、金融の知識・経験を活かして、より豊かな人生設計をお手伝いさせていただきます。ご相談者様の立場でアドバイスを致します。金融商品の販売(仲介や媒介)は一切致しません。是非、お気軽にご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の契約を取り消したい miyamiya407さん  2016-09-20 22:26 回答3件
自営業の保険選び みとんさん  2015-10-18 21:31 回答3件
生命保険の上限等について デュシタニさん  2017-04-04 14:27 回答1件
告知義務違反についてです まきせさん  2016-03-08 23:38 回答1件
貯蓄性保険について むらなかさん  2015-11-19 00:51 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)