自営業の保険選び - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

自営業の保険選び

マネー 生命保険・医療保険 2015/10/18 21:31

保険、とくに死亡保障についておたずねします。
夫が自営業なので、亡くなったとき遺族年金しか頼りがないため、死亡保障の保険に入りたいと思っています。
今まで無加入だったので全く知識がないのですが、以下の要望を満たす商品はあるでしょうか?

・加入者死亡時1000~2000万ほどの保険が出る
(またこれは、どんな場合でも支払われるものなのでしょうか?
保険会社の出し渋りが多く、支払ってもらえない話しも多いので・・・)
・死亡しなかった場合、払い込んだお金が戻ってくる
できれば払い込んだ満額にちかい金額が望ましいです。

病気や怪我の場合は、わたしも仕事をしているため保証はなくていいと思っています。
また、健康保険で十分まかなえると思っています。
心配なのは夫が早くに死んでしまった場合ですが、このような保険はあるでしょうか?
ぜひおすすめを教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いいたします。

みとんさん ( 熊本県 / 女性 / 27歳 )

回答:3件

小川 正之 専門家

小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

6 good

死亡保障と貯蓄について

2015/10/19 09:55 詳細リンク

みとん様

はじめまして。
私、マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社の小川正之と申します。

ご質問欄のご意向でしたら「養老保険」が選択肢として考えられます。養老保険の特徴としては、満期があり満期保険金を受け取ることができます(医療保障はありません)。満期保険金は死亡保険金と同額になります。つまり、万一の際には1,000万円、無事に満期(60歳、65歳など)を迎えた際にも1,000万円、というイメージです。貯蓄型の保険ですので掛け捨ての死亡保障と比較しますと保険料は高く、30歳男性で60歳満期で保険金額1,000万円ですと月27,000円ぐらいの保険料になると思われます。
保険会社の破綻はリスクとして考えられますが、契約時に正確に告知(健康告知・職業告知など)をし、約款等で定める支払事由に該当するのであれば、支払われないということはまずないと思います。

みとん様のご意向の全てを満たす保険を探すのも良いと思いますが、“死亡保障”と“貯蓄”を別々に考えるのも一考です。その方が結果的にご意向に合うこともあります。
死亡保障については、掛け捨てで保険料の安い「定期保険」で死亡保障を準備するという選択肢も考えられます。30歳男性で60歳まで死亡保障1,000万円ですと、月2,000~3,000円ほどの保険料のものもあると思います。掛け捨てで満期金等がありませんので、貯蓄については別途考える必要があります。
貯蓄=老後資金準備ということであれば「確定拠出年金(個人型)」を活用するという方法もあります。自営業者(国民年金の第1号被保険者)にとっては特に有効な制度です。毎月の掛金は月68,000円以内で自由に設定できますし、掛金は全額が所得控除になりますので節税メリットもあります。受け取るまで(60歳以降まで)は、定期預金や投資信託等を活用してお考えに合わせて管理・運用することが可能です(万一の際には遺族が受けることになります)。また、60歳以降に受け取る際には一時金受取か年金受取かを選択することができます。

ご質問欄以外のお考えやご資産状況・ご家族状況によっては他の選択肢も考えられるかもしれません。保険は“人生で2番目に高い買い物”とも言われています。安易に選択・加入せず、ご家族ともよくご相談の上、ご意向に合う方法・商品をお考えいただければと思います。
上記の保険料等は概算の数値です。年齢や期間や保険会社の条件によって異なります。ご参考までにお役立てください。

以上、お役立ていただければ幸いです。
ご質問やご相談等がございましたらお気軽にお申し付けください。
何卒よろしくお願い致します。

マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社
小川 正之
http://www.money-advisers-tokyo.com/

死亡保障
養老保険
定期保険
確定拠出年金

回答専門家

小川 正之
小川 正之
(東京都 / ファイナンシャルアドバイザー)
マネーアドバイザーズトウキョウ株式会社 COO(最高執行責任者)
03-3510-7986
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたには信頼できるアドバイザーがいますか?

社会保障制度の知識と、金融の知識・経験を活かして、より豊かな人生設計をお手伝いさせていただきます。ご相談者様の立場でアドバイスを致します。金融商品の販売(仲介や媒介)は一切致しません。是非、お気軽にご相談ください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

万一のときの必要保障額を出されてみては。

2015/10/20 15:24 詳細リンク

はじめまして。
鹿児島市在住のファイナンシャルプランナーの宮里です。

ご主人が自営業ということで、お子さんがいらっしゃらない場合は奥様には遺族年金もないので、ある程度の死亡保障は必要だと思います。
掛け捨てで保障を買うという考え方で、たとえばご主人が給料をもってくるように月額20万という年金として保険金を受け取る(一時受取りも可。)という収入保障保険を選ばれる方が多いです。
どのくらいの月額にするかは、必要保障額しだいですが・・・

しかし、掛け捨てはいやだという方は、養老保険や終身保険のような貯蓄をかねている商品を選ばれますが、保険料がどうしても高くなるので上記と組み合わせて必要な額と保険料を考えられてはいかがでしょうか。

貯蓄があればいいとは思いますが、病気や怪我などの保障もサラリーマンなどの傷病手当金などもないため、ある程度の備えは必要かと思います。

詳しいご質問などあればお気軽にお問い合わせくださいませ。

miyasato-m@hot-life.net
宮里 恵

必要保障額
収入保障保険
鹿児島市
ファイナンシャルプランナー

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

石川 智

石川 智
ファイナンシャル・プランナー

3 good

支払った保険料が返る死亡保険について

2015/10/19 11:38 詳細リンク

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの石川です。宜しくお願いします。

生命保険には、3つの種類があります。

ある一定期間だけ保障を作り上げる「定期保険」~ただし保険料は掛け捨て

ある一定期間だけ保障があり、期間終了時に死亡保険金と同額の満期金がある「養老保険」~保険料は掛け捨てではない

解約するまで、または死亡するまで保障が続く「終身保険」~掛け捨てではない

これらの保険料を比較すると(死亡保険金が同額として)
定期保険<終身保険<養老保険
となり、一番安い保険料のものが定期保険で、高いものが養老保険となります。

で、ご質問の件です。

死亡しなかった場合、払い込んだ保険料と同額、またはそれ以上の保険料が返ってくるものをお探しということですが、この場合は、終身保険が最適かと思います。

保険をどう活用するかというと、
例 30歳男性、死亡保険金1000万円、月払い(年払いなどでも可)20,000円とした場合

保険料払い込みを60歳とか65歳、20年とか10年などで設定します。

仮に60歳払込完了とすると、20,000円×12×30年で720万円ほど保険料を支払います。60歳以降は保険料の払い込みはありません。

この支払い方をすると、通常は、61歳~はこの保険を解約した場合には、払い込んだ保険料以上の解約返戻金があります。

もし亡くなれば720万円の保険料以上の保険金1000万円(相続税対象となります)

65歳、70歳でもご無事で死亡保険が不要と判断した場合は解約して、720万円以上に増えているお金を受けとります。ただし保険はなくなります(一時所得対象)

また、お支払いになる保険料は生命保険料控除の対象となります。

いつそのお金が必要になるかどうかわからない、引退をいつするかどうかもわからない、という不確定な資金需要にも終身保険ならば対応できますので、終身保険をお勧めします。

終身保険にも、色んなタイプがあり、またそれを取り扱う保険会社も沢山あります。

保険料を安く押さえたいし、戻るお金も増えてたらいいなというレベルの期待感ならば変額終身保険という手もあります。

これ以上の具体的な商品解説は差し控えますので、個々の相談として、当事務所をご活用くださいませ。

以上お役に立てましたら幸いです。

解約返戻金
変額終身保険
死亡保険
定期保険
終身保険

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
引受緩和型保険の短期払 エリmlさん  2016-06-22 07:38 回答1件
告知義務違反についてです まきせさん  2016-03-08 23:38 回答1件
ドル建て終身保険について kumi1229さん  2015-03-02 16:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)