2頭飼い室内犬の去勢 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

2頭飼い室内犬の去勢

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2014/08/28 14:01

3歳の先住犬トイプードル♂と6か月のMIX♂について
最近6か月の方が先住犬にマウンティングします
また噛みグセが強く先住犬に よく噛みついています
24時間 注意できないし先住犬は とても大人しく滅多に噛みつきません
おやつなどフードに関わると歯をむいて大きな喧嘩になりますが・・・
この際6か月の方に思い切って去勢しようかと考えています
先住犬には去勢は考えていませんが2匹とも去勢した方がいいのでしょうか?

桜チャンさん ( 愛知県 / 女性 / 53歳 )

回答:1件

雄の同居犬同士の争い

2014/08/29 08:04 詳細リンク
(5.0)

ペット行動コンサルタントSENDAの千田です。
多頭飼いをしている飼い主さんから多く寄せられるご相談ですね。

生後6ヶ月までの子犬の噛みつきは遊びの一環で行われることで、犬同士の攻撃性ではない場合が多いものです。先住犬も大目に見ている場合もあります。しかし、先住犬が嫌がって拒否しないと、だんだんとエスカレートして来る場合もあります。

去勢も必要かもしれませんが、子犬の方にはパピークラスなどのようにグループレッスンで「自分が他のワンちゃんに嫌なことをしたら、仲間はずれにされたり、叱られる。」ということを教えてあげる必要があります。先住犬が大人しく、拒否できない場合は、子犬が噛み付いたら叱ることのできる成犬と遊ばせることが必要になります。周りにそのような成犬がいない場合は、人間が噛みつきがエスカレートしていったら、止める必要がありますが、パピートレーニングに精通したトレーナーでないとできない場合があります。

お話からすると、子犬の咬み付きが強いのは咬み付き抑制やしつけができていないことが原因で、去勢をしても問題は解決しないのではないように思います。食べ物に関わるトラブルの場合は、性別に関係しないと言われています。去勢よりもしつけの問題であったり、所有欲や不安傾向の性格が関係していると考えられます。しかし、将来雄性ホルモンが強くなって、人や犬に対する攻撃性がでることも考えられるので、雄性ホルモンの影響が出る生後10ヶ月までには去勢をした方が良いでしょう。同居犬のトラブルの場合は、大人しい犬から去勢することをお勧めしていますが、まだ強い方が子犬の場合は2頭の関係性を良く観察してからにした方が良いでしょう。

どちらにしても、一度フリーで多頭飼いをすることに精通しているトレーナーさんか、動物行動療法者に相談して、2頭の関係性を見てもらい、若い犬の方をトレーニングし、関係性を見ながら去勢の順番を決めた方が良いでしょう。トレーナー、訓練士さんの中には人がいない状態で犬を自由にすることに賛成しない方もいらっしゃいますので、その訓練士さんがどのような状態で飼育することを理想としているかお聞きになってからご相談した方が良いと思います。

多頭飼
しつけ
去勢

評価・お礼

桜チャンさん

2014/09/01 08:39

丁寧なアドバイスありがとうございました。色々考えて去勢は見合わせます。このアドバイスを受けトレーニングについても検討していきます。今さらですが多頭飼いの難しさを痛感しております。2頭とも大切なかわいい家族なので、これからも見守っていきます。ありがとうございました。

回答専門家

千田 純子
千田 純子
(千葉県 / 獣医)
ペット行動コンサルタントSENDA 
080-4002-8745
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

科学的な理論を基に人と動物が共生できる方法を提案します。

ペットの犬や猫の問題行動の予防や改善のためのコンサルテーションや個人トレーニング、グループトレーニングを行っています。当しつけ教室の卒業生には、老人福祉施設や病院、緩和ケア病棟でセラピー犬として活躍しているワンちゃん達もいます。

千田 純子が提供する商品・サービス

メール相談

ペットの問題行動Web相談

愛犬や愛猫を理解し、困った行動を改善するお手伝いをしていきます。

対面相談

犬の問題行動コンサルタント

犬や猫の行動にお困りの飼い主さんにアドバイスしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

小型犬の転落事故 scarfaceさん  2014-07-06 20:15 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
アドバイスをお願い致します ネコちゃん好きさん  2016-01-27 23:33 回答1件
ビーグル2歳半のアレルギーについて ここあパンさん  2015-11-20 15:30 回答1件
飼い猫が頻繁に嘔吐 イシカワさん  2015-07-20 17:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

Canada Club - カナダ留学準備コース

カナダの小さな町で新しい留学モデルを経験するための準備コース(体験)

大澤 眞知子

Super World Club

大澤 眞知子

(カナダ留学専門家・英語教育者)

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

その他サービス 自宅(室内)の地震対策チェックとコーディネート
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)