夫婦の保険加入を迷っています。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦の保険加入を迷っています。

マネー 保険設計・保険見直し 2013/12/26 15:25

妻21(専業主婦)、夫26(サラリーマン)の二人家族です。
新居も購入し、これから
家族が増えることを考え、
保険加入を検討し始めました。

住宅ローンに関しては団信に入って
いますので、心配はないのですが、
もし子供が出来た際、
私一人でやっていけるのか不安があります。

死亡、高度障害に対する保険に関しては、
会社の定期保険に加入しようと思って
いますが、どれ程の金額までを設定すれば
良いのか分かりません。


また、その他には、お互いどのような保険に
加入すれば良いでしょうか。


ネットでは、貯蓄があれば保険は不要などの
声があり、大変迷ってしまいます。

ちなみに、貯金は毎月二万円、年二回のボーナス時(ボーナスの無い時は無しの予定)に40万円ずつの貯金をしています。

ゆ1120さん ( 福岡県 / 女性 / 21歳 )

回答:2件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

現在のご夫婦の状況から考えれば、保険よりも貯蓄です。

2013/12/26 16:31 詳細リンク

ゆ1120 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

死亡、高度障害に対する保険に関しては、
会社の定期保険に加入しようと思って
いますが、どれ程の金額までを設定すれば
良いのか分かりません。
⇒ご主人に万が一があった場合、現状で必要な保障は、
ゆ1120様の生活費だけになります。

住宅ローン以外でどれくらいの生活費が必要でしょうか?
その金額から、遺族厚生年金額を差し引いた金額が、
ご主人に万が一があった場合に必要な保障月額となります。
※遺族厚生年金は収入により違ってきます。
平均報酬月額相当額(月収+ボーナス額の合計額÷12)が
40万円ならば、5万円前後。30万円ならば、4万円前後。

また、その他には、お互いどのような保険に
加入すれば良いでしょうか。
⇒必要かどうかはご夫婦のお考えをお聴きした上での判断になりますが、
一般的に言えば、医療保険とがん保険は検討の余地があります。

ネットでは、貯蓄があれば保険は不要などの
声があり、大変迷ってしまいます。
⇒その考え方は選択肢としては賢明です。

現状のゆ1120様家であれば、保険に加入するよりも、
貯蓄に集中されることをおすすめいたします。

保険が本当に必要になるのは、お子さんが誕生してからです。

保険に加入すると、貯蓄にまわしているお金が減ります。
将来のことを考えれば、現状で年間100万円超の貯蓄は必須です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

がん保険
厚生年金
医療保険
住宅ローン
ボーナス

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険を選ぶ前に考えておきたいこと

2013/12/27 21:49 詳細リンク

ゆ1120さんへ

こんばんは。保険の加入、いろいろと悩みますよね。
ご家族が増えることを考えてとのことですが、すでにご予定があるのでしょうか。それともまだこれからなのでしょうか。

毎月の家計支出、ご主人の収入(手取り)はそれぞれおいくらでしょうか。
ご家族が増えると、その分毎月の家計支出も大きくなります。とはいうものの、保険の必要保障額を決める時は、今の家計を土台にして、それから教育費がどのくらい加わるかを考えるのがわかりやすいのだと思われます。

もしもの時の保険の必要保障額ですが、遺族年金だけでなく、ゆ1120さんが働かれる、ご実家に戻られる、といったことによっても少なくなったりします。


その他の保険ですが、
ご病気やけがによって長期間働けなくなった時のことが気になるのではないでしょうか。一般的には医療保険・がん保険といったものがあります。勤務先の健康保険のしくみ(高額療養費など)や、互助会制度がある場合はそれも調べておくとよいでしょう。

保険で貯蓄をするかどうかですが、
住宅ローンがある方の場合、学資の準備より住宅ローンの繰り上げ返済を優先した方がよい場合があります。特に変動金利で借りておられる方は気に留めていただければと思います。
もし、現在の貯蓄額が少ない場合は、手持ちのお金を預貯金で確保しておかれることをお勧めします。(まずは、生活費の半年分を目標)

いずれにしても、
ご家族が末永く生きるための計画があって、その上でもしもの時の計画があるのだと思われます。

気になることがあれば、いつでもお聞かせください。
福岡県内にも定期的に出張します。
上津原マネークリニック 上津原 章
http://www.urban.ne.jp/home/uechan/

福岡県
高額療養費
教育費
住宅ローン
家計

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)