現在のご夫婦の状況から考えれば、保険よりも貯蓄です。 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

現在のご夫婦の状況から考えれば、保険よりも貯蓄です。

2013/12/26 16:31

ゆ1120 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口でございます。
http://www.bys-planning.com

死亡、高度障害に対する保険に関しては、
会社の定期保険に加入しようと思って
いますが、どれ程の金額までを設定すれば
良いのか分かりません。
⇒ご主人に万が一があった場合、現状で必要な保障は、
ゆ1120様の生活費だけになります。

住宅ローン以外でどれくらいの生活費が必要でしょうか?
その金額から、遺族厚生年金額を差し引いた金額が、
ご主人に万が一があった場合に必要な保障月額となります。
※遺族厚生年金は収入により違ってきます。
平均報酬月額相当額(月収+ボーナス額の合計額÷12)が
40万円ならば、5万円前後。30万円ならば、4万円前後。

また、その他には、お互いどのような保険に
加入すれば良いでしょうか。
⇒必要かどうかはご夫婦のお考えをお聴きした上での判断になりますが、
一般的に言えば、医療保険とがん保険は検討の余地があります。

ネットでは、貯蓄があれば保険は不要などの
声があり、大変迷ってしまいます。
⇒その考え方は選択肢としては賢明です。

現状のゆ1120様家であれば、保険に加入するよりも、
貯蓄に集中されることをおすすめいたします。

保険が本当に必要になるのは、お子さんが誕生してからです。

保険に加入すると、貯蓄にまわしているお金が減ります。
将来のことを考えれば、現状で年間100万円超の貯蓄は必須です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

がん保険
厚生年金
医療保険
住宅ローン
ボーナス

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦の保険加入を迷っています。

マネー 保険設計・保険見直し 2013/12/26 15:25

妻21(専業主婦)、夫26(サラリーマン)の二人家族です。
新居も購入し、これから
家族が増えることを考え、
保険加入を検討し始めました。

住宅ローンに関しては団信に入って
いますので、心配はない… [続きを読む]

ゆ1120さん (福岡県/21歳/女性)

このQ&Aの回答

保険を選ぶ前に考えておきたいこと 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2013/12/27 21:49

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件