パート+個人で開業予定です。パート先への影響は? - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パート+個人で開業予定です。パート先への影響は?

法人・ビジネス 独立開業 2012/10/24 13:41

はじめまして。
税金・年金について最近勉強し初めました、26歳パート主婦です。

今年半ばから、海外から輸入したものをインターネットオークションを通して販売するということを始め、お小遣い程度の利益を得ています。
今年12月までの利益は多く見積もっても20万円はありませんので特に開業届けをしたり申告をしたりという予定はありませんが、事業が軌道に乗り始めてきたこともあり、来年は開業届けを提出しようと考えています。

パートは週4日短時間で、月に大体7万円程の収入を得ています。
パートだけでは年間103万円を超えませんが、オークションの収入を足すとどうしても超えてしまいます。
パート先としては103万円超させたくないような雰囲気なのですが、それはなぜでしょうか?
パート+オークションで103万円を超えてしまった場合、パート先に何らかの負担がかかるからなのでしょうか。

また主人の扶養から外れることになりますので、健康保険・国民年金を自己負担することになると思うのですが、主人の会社が支給してくれている住宅手当(独身者2万・配偶者有りで4万)も減らされてしまう可能性はあるのでしょうか?

取り留めのない文章で見辛いかもしれませんが、仕組みが難しく困っています。
ご回答をどうぞよろしくお願い致します。

hazukitty0909さん ( 愛知県 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

林 高宏

林 高宏
税理士

1 good

給与にオークション収入は足しません

2012/10/30 04:37 詳細リンク

はじめまして! 税理士の林と申します。

よく税務を勉強されていらっしゃいますね。お若いのにすごいと思いました。

まずは所得税の申告書Bをご覧ください。


http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2011/b/03/3_01.htm


まず、所得税は各種の所得(事業・不動産・給与・雑など)を合計して、所得金額を計算します。


この際、パートは給与、オークションの収入は事業(一定の規模に達するまでは雑)所得として分類される仕組みになっています。


1)今年度の場合

パート収入年間84万円なので、給与所得控除を差し引いた19万円が給与所得になります。

一方、インターネットオークションについては、事業所得か雑所得の可能性が考えられますが、年間20万円未満ということですので、私は雑所得になるものと考えます。

確定申告においても、パート先で年末調整を受けるようでしたら、その他の所得20万円未満に該当しますので、申告の必要はあります。

但し、住民税の関係で、市役所には相談することをお薦めします。

2)来年度の場合

開業届を出すのですか!相当やる気ですね!!

この場合の、インターネットオークションについては、雑ではなく事業所得になることが予想されます。その場合、収支内訳書(白色)、青色決算書(青色)の添付が必要になります。
hazukitty0909さんの場合、当然青色を選択すべきですね。また、恐らく65万円控除も使えるのではないでしょうか。

ア)65万円控除を使っても、所得20万円を超える場合

確定申告が必要になります。

イ)65万円控除を使って、所得20万円未満になる場合、申告の義務はありません。

非常に微妙なところで、中には念のため決算書だけを提出する方もいらっしゃいます。

ウ)10万円控除を使っても、所得20万円を超える場合

確定申告が必要になります。

エ)10万円控除を使って、所得20万円未満になる場合、申告の義務はありません。

補足

A)パート先としては103万円超させたくないような雰囲気なのですが、それはなぜでしょうか?

ANS. 多くの方が、家庭の主婦であり、夫から配偶者控除がなくならないよう、103万以内にしてくれと言っているようです。(それを超えて適用される配偶者特別控除は刻みがあり、経理に嫌な顔をされるのです)

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

最近、労働基準監督署の残業手当の調査が多く(地元のスーパーで多いところは7000万)、従業員数の多いところは「早く帰れ」という風潮が強くなっているようです。
経理としてみると、104万円の人に後日「おかげで配偶者手当つかなくなったわよ」とか、夫の所得が1000万円超の場合、配偶者控除は認められませんので、過去に様々なクレームがついたのではないかと想像します。

(結論)過去のトラウマだと思います。

B)パート+オークションで103万円を超えてしまった場合、パート先に何らかの負担がかかるからなのでしょうか。

ANS. 何もありません。

C)主人の会社が支給してくれている住宅手当(独身者2万・配偶者有りで4万)も減らされてしまう可能性はあるのでしょうか?

ANS. こちらでは分かりかねます。ご主人の会社の福利厚生規定をご覧になるか、総務課か経理課の方に調節相談することをお薦めします。
(勤務評定が下がることはありません)


また分からないことがおありでしたら、いつでもご連絡ください。

回答が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

申告書
オークション
パート
雑所得
確定申告

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

外国企業の代理店契約について hsitehisyさん  2015-10-30 17:27 回答1件
個人事業主の変更 紺碧さん  2012-06-14 15:05 回答1件
退職後収入が不安定になる場合の納税方法について okekokoさん  2007-12-23 11:24 回答1件
休職・傷病手当金受給中の起業について rina36さん  2016-09-20 18:14 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)