株主視点の顧問 - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

株主視点の顧問

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2012/05/22 21:56

株主視点の顧問サービスが存在するのでしょうか。

171さん ( 東京都 / 男性 / 22歳 )

回答:1件

佐藤 正人

佐藤 正人
企業再生コンサルタント

- good

あると言えばありますが・・・

2012/10/01 10:57 詳細リンク

株主とは会社に対する出資者という位置付けになり、出資者の権利を守り、より多くの配当を得られるような「アドバイザリーサービス」ということになるのでしょう。
株主が本来得られるべき配当が得られない場合、権利行使を助言するのは「弁護士」、配当可能額を算出するのは「会計士」というところですが、複雑な問題がなければ顧問税理士に聞けば教えてくれますし、会社法を調べればご自身でも可能です。
金額が大きい株主の場合、顧問サービスをしているかどうかは別にして「機関投資家」がそれにあたり「もの言う株主」として経営者(取締役会)に要求することもあります。
そういった意味では「株主視点の顧問サービス」は機関投資家の中でも「投資ファンド」が実施している可能性もあるでしょう。
また、株主の権利保護という意味では、大手のコンサルタント会社や会計事務所でも顧問サービスといった機能を持っています。

コンサルタント
顧問税理士
ファンド
投資

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
息子を後継者とするに辺り、社内に向けて行うべき事 専門家プロファイルさん  2008-09-25 14:47 回答9件
休眠会社を新規事業の母体とするメリットはあるか? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)