土地建物の譲渡所得税について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地建物の譲渡所得税について

マネー 税金 2012/05/21 16:02

2年前に父が亡くなり、今回自宅を売ることになりました。
名義はまだ父のままなので、今回の売却時に名義は妹と私に変更します。
相続した土地建物を売った場合譲渡所得税がかかりますが、その件で質問です。

土地建物の取得費についてですが、自宅は昭和52年に建売を購入し、売買契約書は残っています。
しかし、建物と土地の値段の配分がわかりません。
この場合、建物の標準的な建築価格表より建物価格を出し、購入総額から建物の値段を引いた金額を土地の代金とすることは可能ですか?

この自宅は平成9年に新しく建て替えたのですが、その時の領収書があるので、建物の取得費はこの時の金額から減価償却費を引いた金額で大丈夫でしょうか?

出来る限り取得費や譲渡費用を計上し、税額を抑えたいと思っています。
よろしくお願いします。

ぼんてんさん ( 福岡県 / 女性 / 41歳 )

回答:1件

渡邊 浩滋

渡邊 浩滋
税理士

- good

譲渡税

2012/05/21 19:21 詳細リンク

はじめまして。税理士・司法書士の渡邊と申します。

ご質問の件ですが、
土地の取得費は、購入総額から標準的な建築価格から算出した建物金額を引いた金額で大丈夫です。
(ただし、購入時に買い替えなどをして買換特例を使っている場合は、取得費が異なりますのでご注意ください。)


建物の取得費は平成9年の建築費から売却時までの減価償却費相当額を引いた金額になります。

購入の際の諸費用(登記費用や不動産取得税、契約書に貼る印紙など)も取得費にできますので(建物に係る諸費用は減価償却が必要)、領収書などを探されるとよいです。

また、2年前にご相続があったとのことですが、そのときに相続税を払っていれば
払った相続税額の一部を今回の譲渡所得から控除することができます。

相続税額の取得費加算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3267.htm

よろしくお願い致します。

税理士
相続税
売却
不動産
所得

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

親族間における住宅土地建物の売買(名義変更) 606さん  2008-02-24 00:27 回答1件
土地・家屋の持分比率について 眠りぞうさんさん  2008-07-07 12:41 回答1件
不動産の売却 hinaninaさん  2014-06-20 22:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)