セカンドハウスローンの活用について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

1 good

セカンドハウスローンの活用について

2010/03/08 12:43
(
4.0
)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

住宅ローンは、自己居住用の物件に対する融資となります。
原則として2つの住宅ローンを組むことはできません。

今回、既存のマンションには両親が居住するので、
セカンドハウスローンを活用して、既存のマンションを残したまま
新しい物件を購入することが可能です。

現在のご主人の年収750万円、返済比率35%、審査金利4%とした場合の
借入最大可能額は、4940万円くらいになります。
そこから、現在の住宅ローン残債、既存借入等の支払が考慮されます。
金融機関によって既存借入の返済比率への算入方法は異なります。
仮に、残債1200万円を差し引いたとしても、3740万円程度の
借入可能枠があることになります。

その枠内の金額であれば、セカンドハウスローンとしての
借入が可能だと思われます。
(住宅ローン以外の既存借入がない想定です)


現実的には、既存の住宅ローンとしての借入が
住宅金融公庫(現在の住宅支援機構)のものでなければ
金融機関によっては、既存の住宅ローンを考慮せずに
住宅ローンが組めてしまうケースがあります。
(同じ金融機関で2つの住宅ローンを組むことはできませんが、
違う銀行で新しく住宅ローンが組めるケースがあります。)

また、既存の住宅ローンがある物件については
売却予定である旨を金融機関に伝えて
新しい住宅ローンを組んでしまうケースもあります。

融資の仕組みと現実がずれている場合はいろいろとありますが、
今回、基本的には、セカンドハウスローンを使用してください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

ともさと さん

ありがとうございます。
これを参考に、今後色々検討してみます。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション手放さず、新居購入は可能?

住宅・不動産 不動産売買 2010/03/08 01:02

新居の購入を考えています。
現在マンションを所有しています。残債は約1200万です。(月々10万ボーナス0で返済)以前の調査ではマンションの売価格は1000万程でした。子供は無しの… [続きを読む]

ともさとさん (神奈川県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

マンションを売却して頭金にし住宅を購入したい 空子さん  2010-09-30 22:20 回答1件
母名義の土地を弟が購入する場合 memoireさん  2013-02-21 14:32 回答2件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
中古マンション購入にあたり、住宅ローンを悩み中です にこきちさん  2013-04-23 17:43 回答1件
子供への建物売却価格 ニャットさん  2012-11-12 15:58 回答1件