今後の働き方について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後の働き方について

2007/06/09 23:52

すずらんさま、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士の古井佐代子です。

ご理解いただいているとおり、6月から住民税が上がっています。
しかし、住民税は前年の所得に対してかかりますし、所得税は今年1月からは所得税は減税になっています。(ただし特別減税は廃止されていますのでそれを考慮すると増えているケースもあるかも知れません)

単年度的な手取りの面で見れば、すずらんさまのような働き方は確かに損といえるかもしれません。
しかし、将来受け取る年金のこと、あるいは万が一病気やケガで長期間会社を休みお給料が出ないようなときの保障など、社会保険に加入していることに伴うメリットもあります。

単年度的に損をしないように、週30時間未満で抑えたほうがいいのか、扶養の枠にとらわれず働く方がいいのか、どちらを重視されるかはその方の考え方次第ですので、どちらがいいとは一概には申しあげられません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住民税の増税に係る働き方について

マネー 税金 2007/06/09 22:44

よろしくお願いします。
私は現在9時から4時までアルバイトとして事務の仕事についています。時給850円で昨年の源泉を見ると支払い金額が1192975円です。このように年収130万までい… [続きを読む]

すずらんさん

このQ&Aの回答

扶養に入るためには 2007/06/10 12:27

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
年末調整〜10月から働き始めました〜 aquariusさん  2009-11-04 20:31 回答1件
扶養から外れる?短期間でも社会保険加入? もえびさん  2007-07-31 17:58 回答1件
年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件