キャッシュフロー - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

キャッシュフロー

2010/01/07 17:25
(
3.0
)

もものはさん、今日は。CFPの小林治行です。

住宅ローンを完済されたとのこと、良かったですね。
これからは負債なく、資産形成の時期に入ります。

さて現状の金融資産状況は預金300万円と債券50万円の合計350ですが、確かに不安になりますが、今が底ですからこれから指標を見ながら貯蓄に努めましょう。

日本FP協会で発行している「くらしとお金のワークブック」という毎年発行されている冊子があります。
この中に生活資金の平均額という簡易指標が前書きについています。
それに寄りますと次の通りです。

1.教育資金 約1,200万円
子供1人が私立の幼稚園、小学校から高校まで公立、大学は私立とした場合

2.老後資金 約2,400万円
65歳時点において。
総務省「家計調査(平成20年)」より

3.老後の生活費 約31万円
夫婦二人が老後生活を送るのに、必要な平均月額生活費

4.生命保険の保険料 約53万円
生命保険(個人年金を含む)の世帯年間払い込み保険料
生命保険文化センター調べ。(平成18年度)

こうした指標を見ながら毎年のプランを作られたら如何ですか?

ここで抜けているのが、60歳〜64歳までの収入と支出ですが、年金はお二人とも65歳からですから基本は長く働くと言うこと。年金が幾ら位もらえるかも年金定期便でそろそろ試算してみましょう。

更に、貯蓄だけではなく生活を楽しいものにする為に、旅行や趣味の幅を増やせると良いですね。こうした事も想定して支出を考えましょう。

もっともこうした事をファイナンシャル・プランナーに相談すれば将来まで俯瞰したキャッシュフロー表を作ってくれます。

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

評価・お礼

もものは さん

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

老後資金 2400万くらいですか。
今からでも、貯蓄できない額ではないように思いました。

定年後、教育費はなくなるのに、意外に生活費がかかるのですね。

20年先を思えば、物価も上昇するので、今と同じ基準で考えてはいけないようですね。

年金も当てに出来ないでしょうから、フロー表を作成して
メリハリのある家計を目指します。

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン完済後のプランについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/01/07 16:29

お世話になります。
昨年の12月に住宅ローンを一括で完済しました。
現在、預金が300万、債権等が50万ほどしか残っておりません。今後の家計運用で提案があれば、教えてもらいたいと思います。主… [続きを読む]

もものはさん (愛知県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

保険へのアドバイスと将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/07 16:42
CF表をどう作るか 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/07 17:35
不安を整理してみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/08 11:23
住宅ローン完済後のプランの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/09 21:03

このQ&Aに類似したQ&A

終身保険を解約して住宅ローンに充てるべき? りとるまめきちさん  2009-12-22 11:09 回答4件
収入減少するのに新築マンション購入していいのか koro1269さん  2012-09-28 22:47 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件