住宅ローンと教育費について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと教育費について

2009/12/22 09:18

mi-to 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

現況の家計からのアドバイスとして

現在住宅ローンは変動金利です。
将来の金利変動に備えるため、10年固定、20年固定などへの借り換えのご検討をお勧めします。
∵通常住宅ローンは20年〜30年にわたる返済が必要です。将来お子様を得た場合の家計負担の際に困らぬようお勧めいたします。

住宅ローンの返済にかかわる指標をご紹介いたします。
それは、収入(可処分所得)に対する返済負担率で、私は20%未満が望ましく、高くても25%以下と考えています。

現況は変動金利で19.2%〜24.6%です。
(4.3万円×12+20×2)÷373万円×100≒24.6% または(4.3万円×12+20)÷373×100≒19.2%
ただし、貯蓄額が、現在年間50万円(4万円×12ヶ月+α)以上になりますので、家計は健全と拝察申し上げます。


お子様の教育費は、どのような進学コースを選択するかで大きく異なります。下記を参照ください
子供の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894


但し、現況だけでなく、将来の家計を検討するためには、キャッシュフロー表の作成が有効です。

ご夫婦の将来の夢や希望を、ご家族のイベントとして、例えば出産・入学・進学コース、車・住宅のリフォーム、レジャーや趣味の費用とともに記載するイベント表と、

収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、お子様を育てるのに必要な収支計画、貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順を下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計判断をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2009/12/21 23:19

家計判断をお願いします。

■夫29才(地方公務員 一般職上級) 
 妻30才(専業主婦)子供なし
■年収490万(税込) 手取り24万 ボーナス年85万
■住宅ローン 2700万借入 (変動金利)

住宅ロー… [続きを読む]

mi-toさん (兵庫県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

家計診断の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/22 09:52
家計診断です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/22 10:39
収入を増やす時期  小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/22 11:18

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄・保険の割合は適していますか? 3939ハハハさん  2012-01-22 23:55 回答2件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件