急性と慢性の違いについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

急性と慢性の違いについて

2007/05/25 11:35
(
5.0
)

簡単に説明させていただきます。

急性期とは、痛めてから72時間程度の事を言います。この時期は炎症が起こっているので冷やす事をお勧めします。

捻挫や火傷をして翌日の方が痛いという経験をされた事はありませんか?これは、急性期に炎症が強くなってしまった状態です。安静にしても痛い時やジンジンする疼痛がある時は冷やした方が良いでしょう。

とびお様の腰痛は、1年以上継続してしまっていますので、既に慢性化していると思われます。または、反復性損傷といって何度も同じ所を痛めているのかもしれません。

状態を把握していませんので、的確なアドバイスが難しいです。信頼がおける治療院に相談してみてください。

<TRINITYカイロプラクティック(国際基準) 院長 黒崎勇人
http://www.trinity-chiro.com/
オーストラリア政府公認 応用理学士(医科学) 
オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士

評価・お礼

とびお さん

慢性化ですか…(^^;)
どこか治療先を探してみます
有難うございます

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

急性の痛みと慢性の痛み

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/05/25 10:23

以前「急性の痛みは冷やす、慢性化した痛みは温める」と人から聞いたことがあります。
1年半前に自宅の転居で荷物移動などをして生まれてはじめて腰痛になりました。
急性だからとりあえず冷やすかとアイス… [続きを読む]

とびおさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

急性と慢性について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/05/25 17:36
冷やすも温めるもひとそれぞれ 山中 英司(カイロプラクター) 2007/05/25 20:23
温めて痛みが出る原因 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/05/25 21:30
急性、慢性について 2007/05/25 10:34
施術 2007/05/26 07:29
背骨・骨盤 2007/05/26 07:32

このQ&Aに類似したQ&A

肩こりと腰痛と腹痛と疲労 シャンさん  2009-07-19 13:43 回答2件
腰椎の椎間板ヘルニアの、治療・見通しについて 花みずきさん  2007-11-03 22:56 回答8件
家庭で出来る腰痛ケアを教えてください。 はるるんさん  2007-08-11 05:37 回答7件
座ると臀部(尾骨・坐骨結節)が痛く続けて座れない 霧笛の男さん  2011-08-05 10:37 回答2件
頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件