急性、慢性について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

急性、慢性について

2007/05/25 10:34
(
5.0
)

結論からいうと、炎症を起こしているかどうかが「急性」と「慢性」の判断基準です。炎症があれば「急性」、なければ「慢性」となります。

確かに「急性」という言葉を文字どおり受け取ると、短期間だという風に感じますね。でも、実際は、完治せず沈静と発症を繰り返せば、長い期間に渡って炎症を引き起こすことがありえます。

温めてつらくなるようでしたら、炎症を起こしている可能性が高いと思われます。

「急性の痛みは冷やす、慢性化した痛みは温める」という対処法は正しいですが、その効果は限定的です。起きた「結果」に対して措置を取っているだけで、根本的な「原因」に対するアプローチにはなりません。

とびお様の場合は、おそらく、レントゲンで骨や関節の変形は認められなかったということですね?カイロプラクティック療法によって腰椎を含めた背骨や骨盤の矯正を行い、根本的に解決しをはかることをおすすめします。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城'' Tel.03-6806-6684

評価・お礼

とびお さん

体がつながって1つのユニットであるとは考えたこともありませんでした。
ありがとうございました

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

急性の痛みと慢性の痛み

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/05/25 10:23

以前「急性の痛みは冷やす、慢性化した痛みは温める」と人から聞いたことがあります。
1年半前に自宅の転居で荷物移動などをして生まれてはじめて腰痛になりました。
急性だからとりあえず冷やすかとアイス… [続きを読む]

とびおさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

急性と慢性について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/05/25 17:36
冷やすも温めるもひとそれぞれ 山中 英司(カイロプラクター) 2007/05/25 20:23
温めて痛みが出る原因 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/05/25 21:30
施術 2007/05/26 07:29
背骨・骨盤 2007/05/26 07:32

このQ&Aに類似したQ&A

肩こりと腰痛と腹痛と疲労 シャンさん  2009-07-19 13:43 回答2件
腰椎の椎間板ヘルニアの、治療・見通しについて 花みずきさん  2007-11-03 22:56 回答8件
家庭で出来る腰痛ケアを教えてください。 はるるんさん  2007-08-11 05:37 回答7件
座ると臀部(尾骨・坐骨結節)が痛く続けて座れない 霧笛の男さん  2011-08-05 10:37 回答2件
頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件