家計の見直しの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2009/10/12 20:42

ゆずピーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家計見直しのアドバイスがあればお願いします。』につきまして、2人合わせた手取り月収金額38万円に占める、車ローンを含めたローンの負担割合は39%以上になってしまっていますので、この水準になってしまうと思うように貯蓄にまで資金がまわらないかも知れません。

少なくとも車ローンにつきましては、一日も早く完済していたただき、車ローン分は毎月の貯蓄に充当していただかないと、お子様の教育資金をはじめ将来のライフイベント資金に支障をきたすことにもなりかねません。

また、ご夫婦で共働きということですから、万が一のことがあっても最低限の生活は維持していくことができると思われますので、死亡保障の必要性は乏しいと思われますし、もし、死亡保障を確保するのでしたら、奥様が公務員というこもあり支払い保険料も安くて済む共済に加入することができますので、共済に加入し直すようにしてください。

尚、お子様を3人希望されていますので、将来の教育資金も相当かかることになります。
よって、今のうちからしっかりと貯蓄をするようにしていく必要があります。

毎月の積み立て金額として、少なくとも2人合わせた手取り月収金額の20%相当額は毎月確実に貯蓄をするようにしてください。

よって、ゆずピーさんの場合、毎月7万円を目標にしていただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

こどもを3人ほしい。どんな家計見直しが必要ですか?

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/10 16:24

夫、妻(ともに28歳)、長女(0歳)の3人暮らしです。将来的に3人子供を欲しいと考えています。3人とも中学校までは公立、高校からは私立もあり得ます。家計見直しのアドバイスが… [続きを読む]

ゆずピーさん (茨城県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと保険の確認をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/10 17:17
家計の見直しについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/10 18:14
お金のこと、長期的な視点で考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/11 11:12
今の家計だけでなく、将来の家計も予想することが大切 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/11 07:10

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件
住宅取得後の家計見直し うさこちゃんさん  2008-10-27 11:40 回答5件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件