違法な退職勧奨・自宅待機命令について - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月03日更新

違法な退職勧奨・自宅待機命令について

2009/09/25 23:23

かるぱちさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

退職勧奨は、会社が従業員に対し、自主的な退職を提案する行為です。
この会社の提案を受け入れるか拒否するかは、あくまで従業員の自由な意思に委ねられます。
退職勧奨を行うこと自体は違法ではありませんが、勧奨のための手段、方法が社会的相当性を逸脱した場合には、退職強要として違法になることがあります。

かるぱちさんのケースでは、複数回執拗に勧奨を行っていることや、明確に勧奨を拒否した途端、社員証などを取り上げ、自宅待機を命じるなどしていますから、会社の行為は「退職強要」として違法と評価される可能性があります。

また、自宅待機命令については、会社の裁量権に基づく業務命令として命じること自体は可能ですが、

1.従業員が就労することについて特段の利益がある場合には許されず、
また、
2.自宅待機命令自体に正当な理由がないときは、会社の裁量権の逸脱として違法と判断されることになります。

かるぱちさんのケースでは、会社が自宅待機を命じた目的は、「退職勧奨」を受け入れさせる手段であることが明らかなように思われます。
したがって、会社の自宅待機命令は裁量権逸脱として違法とされる可能性があります。

退職問題については、往々にして従業員は弱い立場に置かれがちですので、
お早めに弁護士に相談されて自己の立場を守ることをお考えになられたほうがよろしいでしょう。

少しでもかるぱちさんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆
弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
HP:http://www.ichizulaw.com/

一途綜合法律事務所の運営する離婚相談専門サイト
「離婚弁護士 相談Online」 HP http://www.rikon-lawyer.com/
◆◆・・・・・・ ・・・・・・◆◆

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職勧奨

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/09/15 07:07

7月終わりから退職勧奨を受け始め、これまで毎週一回人事からの呼び出しで執拗に退職を勧奨されてきました。昨日、6回目の勧奨を受け、再々度「勧奨は受けない」と言いましたら。このミーティングのあと即座に、社員証とビ… [続きを読む]

かるぱちさん (東京都/48歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠中の解雇に対していくらの補償額を請求できますか 働くママさん  2007-08-19 10:40 回答1件
職場での不当と思われる要求について ひなぎくさん  2013-03-30 07:10 回答1件
会社の部下が精神病なのですが・・ けせらせらさん  2013-03-16 12:32 回答1件
高齢のおばを残し嫁が出て行きました なすさん  2012-09-16 20:59 回答1件
退職後の傷病手当請求(任意継続)について kikuemonさん  2012-04-22 14:14 回答1件