RE:そのう炎の治療について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:そのう炎の治療について

2009/08/28 12:00

そのう炎の原因は細菌、真菌、トリコモナス(寄生虫の一種)、差し餌不良などによる酸敗、刺激物や有毒物質の摂取や人の食べ物を長期に与えることが原因となります。ご質問のインコにみられているあくびや顔をこすりつけるしぐさはそのう炎の症例に良くみられる症状です。
治療が慢性的な経過をたどるかどうかは、抗生物質の反応と他に原因のいかんによります。
差し餌不良が原因であればその改善をするだけで好転することが多く、有毒物質の摂取が疑われる場合にはその原因となっているものを突き止め、摂取しないようにして下さい。
抗生物質の投与で症状の改善が見られない場合や吐き気、嘔吐が頻繁になった場合、食欲が廃絶してしまった場合には再度そのう液検査を行い抗生剤の変更や制吐剤、食欲増進剤などを検討する必要があるかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

そのう炎の治療について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/08/15 16:36

4月下旬生まれのボタンインンコを6月下旬から飼い始めました。もう一人で食べれるようになっていました。
8月に入ってから、元気で食欲もあるのですが、生あくびの仕草を繰り返し、くしゃみもあったので病… [続きを読む]

Kaoさん (埼玉県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
膀胱炎 血尿 こせぷぅさん  2013-07-13 12:33 回答1件
猫の原因不明の体調不良について ちーにゃんさん  2009-05-20 20:30 回答2件