顎関節症とは - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

口の中の皮がむけます

回答数: 3件

閲覧数順 2016年12月02日更新

根岸 春

根岸 春
歯科医師

3 good

顎関節症とは

2010/06/06 17:26

所謂、顎関節症とは顎の関節の辺りに異常が現れることの多い症候群の名前といった感じのものです。
症というのは状態のことですから、高血圧症とは血圧の高い状態だ。 という意味でして、本来それ自体が病気ではないですがちょっとまずいですよ、ということです。が、顎関節症という名称は???意味わかりませんね。命名した人もなんだかわからなかったのでしょう。頸椎症、膝関節症というのも怪しげです。
骨や軟骨、関節円板の変形が原因というのが整形外科的普通の回答です。ところが近年、それはおかしいんじゃないかというのが、トリガーポイント治療を行っている先生の方から出てきまして、私もその通りと思います。ちょっと考えてみても骨が原因だというのに、あまり痛くない日もあったりするし、変形している人でも痛くない人はけっこういます。私も頸椎のレントゲンをかなり調べましたが、こんなんでいいのかという状態でもまあ、大丈夫な人は大丈夫です。(完全に問題なしではありませんが)
骨の変形等は結果です。原因ではありません。そして変形を引き起こす元を改善しなければなりません。それは第一に筋肉の持続緊張です。

本来、普段上下の歯は離れていてかみ合っていませんので、噛み合わせが原因云々というのはおかしな話です。しかし、歯からの影響があるのも事実でして歯を調整してよくなることもあります。つまり、その方法でも筋の緊張を減らすことが可能なこともあるわけです。しかし、重傷な方にはかなり危険です。逆に悪化することもあります。本来は正しい歯の状態にしてもです。
歯を削ってよい場合もありますが、これはさらに危険です。特に下の前歯は絶対にやめた方がよいのです。これは治療の原則です。

原因
顎関節症
関節
治療

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

顎関節症について

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2009/06/23 23:00

 高校生の娘です。あごが開かないといって、顎関節症だろうと思い、かかりつけの歯科に行きましたところ、
かみあわせを調整するということで、歯を削って様子を見ました。
合計3回ほど通い、削りました。
虫歯… [続きを読む]

ポコアポコさん (大阪府/46歳/女性)

このQ&Aの回答

顎関節症について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/06/24 14:02
顎の症状はいかがでしょうか? 堀内 晃(歯科医師) 2009/06/30 14:53
顎関節症の治療 米田 成位(歯科医師) 2009/06/24 22:28
削る場合は勿論あります 名取 健寿(歯科医師) 2010/06/12 21:43

このQ&Aに類似したQ&A

顎の痛み、だるさ、つっぱりで口腔外科にかかりたいのですが。 まろまゆまろんさん  2012-11-29 16:06 回答1件
顎関節症も伴う不正咬合に矯正治療は必要か? am7pm11さん  2010-03-19 04:28 回答3件
下顎の骨が痛い junDC1962さん  2013-07-09 22:16 回答1件
顎関節症について hiromingoさん  2012-07-23 16:36 回答2件
顎関節症・顎変形症について 桃奈さん  2010-12-20 22:50 回答3件