犬の帝王切開の時期,日時の設定 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬の帝王切開の時期,日時の設定

2009/06/03 16:07
(
5.0
)

なぜ犬は正常分娩過程にこだわる必要があるのでしょうか.

それは、ただ単に、お掛かりの動物病院のポリシーなんでしょうね。

当院では、胎児のエコー検査、X線検査で、発育状態を随時把握していますが、受精日がきちんと分かっていて、受精後58日を過ぎたところで、飼い主さん、病院の双方の都合の良いときに実施しています。

当院には、トップブリーダーさんも沢山来られていますので、一匹の仔犬、仔猫が50万円以上もするという場合も少なくありません。ですから、分娩時に一匹も落とせないので、胎児のエコー検査、X線検査で、これはちょっと怪しいぞと診断した場合、帝王切開をしてしまいます。

一般の人の場合、悩ましい事があります。 猫は交尾排卵なので、交尾をした日が受精日となりますが、犬の場合は、発情が来て、ブリーダーさんに1週間ほど預ける人は多くいらっしゃいます。 この場合、ブリーダーさんは何度も交配されるので、どこが受精日かきちんと分からないことが多いのです。 受精後58日以内に、早期娩出となった場合は、胎児の呼吸器系などが未発達のままですから、胎児の離乳までの死亡率が非常に高くなります。

当院では、一般の方が、繁殖を希望された場合、発情期にスメア検査を繰り返し、排卵日を特定してから交配していただいています。その後、妊娠中期、後期と胎児のエコー検査、X線検査で、胎児の発育状況を把握し、飼い主さんが、自然分娩を望まれたらそのように(いつでも帝王切開が出来るように待機しています)、また、帝王切開を望まれたり、検査で帝王切開が必要と病院が判断したら、陣痛に関係なく、適当な日に実施しています。 このように繁殖には総合的なケアをしていますので、人と同じように、いわゆる、飛び込み分娩はお断りさせていただいているのが現状です。

評価・お礼

実に美味しい さん

大変わかりやすく理解できました.
獣医師スタッフの開業時間中に落ち着いた状況の中でお願いしたいと思っていたのに,なぜ自然分娩経過を重視するのかが不思議でした.
出産予定日が明確なので,施術スタッフが動きやすい日時避妊術同時でお願い予定とします.
担当獣医師とよく相談し,母犬子犬ともにリスクが少ない方法でやっていただくこととします.ありがとうございました.

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の帝王切開の時期,日時の設定は

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/06/02 12:12

お世話になります.
帝王切開で産ませることになった犬がいた場合の「帝王切開手術日時の決め方」の質問です.
正常分娩と同じ,「破水して産まれそうになったら連れてきて」と言われました.

… [続きを読む]

実に美味しいさん (東京都/25歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

猫の痴呆について あいりんさん  2009-09-24 00:20 回答2件
血液検査の血小板数値が基準値より少ない ジュリエッタさん  2015-08-17 03:39 回答1件
16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
何故、私たちは愛犬の命を助けられなかったのですか? ジャックラッセルミルキーさん  2013-08-18 00:23 回答1件