住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/05/06 19:05

mochuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅会社の提案では、購入は可能とのことでしたが、今購入しても大丈夫なのでしょうか?』につきまして、現在支払っている支払い家賃月額5万円から住宅ローンを組んだ場合、どの位の負担増になるのかを現在の家計収支に当てはめてみてください。

毎月の返済額が支払い家賃とほぼ同額ならば前向きにご検討いただいてもよろしいと考えます。

尚、住宅ローンを組んだ後からも無理なく返済していくためにも、手取り月収金額の28%程度に収まるように住宅ローンを組むようにしてください。

住宅ローンの負担割合が28%を超えてしまう場合、頭金として物件価格の20%+諸費用分は予め用意してから、購入していただくことをおすすめいたします。

住宅ローンを組む場合、どれくらいまで借りられるではなく、この金額までならば無理なく返済していくことができるということで、住宅ローンを組むようにしてください。

無理な住宅ローンを組んでしまった場合、こらからかかるお子様の教育資金をはじめ、将来のライフイベント資金にも支障をきたすことにもなりかねません。

無理な返済プランは禁物です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入のタイミングについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/05/05 10:59

住宅購入時期について悩んでいます。現在、夫26歳、私も同じく26歳で、もうすぐ1歳になる長女がいます。夫の仕事が建設業で、現場単位で異動になるため、転居を伴う異動が頻繁です。(半年〜1年に… [続きを読む]

mochuさん (福岡県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

焦らずにご検討されるようお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 11:29
じっくり話し合われてはいかがでしょうか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 12:17
住宅購入について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 18:51
転居が多いなら。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/06 06:54
家族で住むから【楽しい我が家】 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/06 07:42

このQ&Aに類似したQ&A

社宅手当があるので住宅購入はしないでいい? SONNAさん  2012-08-09 20:40 回答2件
住宅購入について ポケママさん  2008-02-22 02:08 回答4件
今家を買うか、貯蓄に励むか? すずめさん  2007-07-17 11:47 回答3件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
住宅購入について ショコラコさん  2013-09-23 09:38 回答1件