必要な保障を割り出すところから始めましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を割り出すところから始めましょう

2009/03/03 08:59
(
4.0
)

田中麻里鈴さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

今の保険をどう見直すかの前に、純粋に必要な保障を割り出しましょう。

遺族保障
 今後お子さんを何人かんがえていらっしゃるか、持家は?
 などによって必要となる金額は異なってきます。
 お子さんの成長とともに必要保障額は下がっていきます。
 60歳まで3000万円という定期タイプでなく、逓減タイプのほうが合理的です。

死亡整理金としての終身保険
 300万円程度はあったほうがいいでしょうが、必ずしも保険でなくとも貯蓄で備えることも可能です。
 終身200万円は80歳払です。これを60歳で払い済みにすると、いくら残るのでしょうか?
 これにこだわるほど、良い時に入った保険かどうかが疑問です。

医療保障
 終身の医療が望ましいと思われますが、日額5000円でいいのか、1万円はあったほうがいいのか。 また、1回の入院は60日タイプでいいのかどうか?

これらの保障を整理するところから始めましょう。
必要とする保障をなるべく安く確保するのがいいと思いますね。

ご夫婦ともにがん保険はあったほうがいいですね。
奥さまのほうは解約返戻金のあるタイプのようですが、生涯あったほうがいい保障の場合は解約返戻金のないタイプを考えてもいいと思いますよ。
 
また終身保険の特約としての医療保障であれば、80歳までの保障ではありませんか?
できれば終身保障を考えたいですね。

死亡保障としての終身保険のほうは加入時期(予定利率)しだいで、変額終身保険のほうが安く確保できるかもしれません。
保険証券をみないと何とも言えませんが。

総じて月換算で3万円をこえる保険料は見直ししだいでもっと安く確保できそうです。

評価・お礼

田中麻里鈴 さん

羽田野様

アドバイスありがとうござました。
終身であっても保険の加入時期によって、考え方も変わってくるものなのですね。
必要な保障の整理から、見直していきたいと思います。
ありがとうごさいました。

田中 麻里鈴

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

結婚を機会に保険を見直したいのです。

マネー 保険設計・保険見直し 2009/03/03 02:36

夫婦二人、子供なしで共働きをしており、保険の見直しを検討しています。
気になる箇所があり、改善案等アドバイスいただればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

?終身部分が少… [続きを読む]

田中麻里鈴さん (京都府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

保険見直しクリニック 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 07:19
保険の見直しについて 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 11:07
保険について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 14:21
まず、ライフプランシミュレーションを! 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/04 18:31
保険の目的を考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 06:31
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/03/03 10:06
目的から考えていきましょう。 大友 武(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 12:44

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
保険の見直し? ひまわり夏子さん  2008-02-16 00:48 回答6件
保険の加入、見直し カップルさん  2009-09-23 14:14 回答4件
月45000円の掛け捨て保険の見直し あすみさん  2009-03-20 14:46 回答5件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件