コンセプトは『はしご店』 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンセプトは『はしご店』

2008/12/26 13:13

はじめまして、磯崎と申します。

店舗商売は基本的に『待ち』の商売になり、立地8割と言われています。

が、激動する現代において、立地だけで勝負が出来るかと言えば『否』です。

はしご店といえ、『新規顧客獲得』に変わりなく、

具体的な戦略、わざわざお客様に来て頂くだけの『魅力』が必要となります。

飲食業界は、まさに生き残りを賭けた戦国時代です。

メニューや内装も当然考えなければならない事ですが、

まず考えなければならないことがあります。

既に競合店がある場合、お客様の取り合いになる訳です。

『どうすればお客様にうけるか』でなく

『何をお客様は求めているか』をまずお考え下さい。

『自分がやりたい事』でなく

『他者評価』が絶対です。

『夢』として自己満足でやられるのでしたら曖昧な発想や漠然とした認識で良いでしょうが、

ほとんどの方はそうでない筈です。

初期投資と維持管理費にプラスして、生活していく為の利益が必要です。

メニューについても、売れるか売れないかの食材を、

メニュー分ストックしておくスペースとコストは無駄です。

はじめの店舗で食べたモノを再び注文される事は少ないでしょう。

「いやいや、うちをはじめの店舗として利用されるお客さんに…」

などと言われそうですが、『はしご店』なんですよね?

いっぺんに沢山の事を考えるのは辞めましょう。

コンセプトは『はしご店』

単純、かつ明確に考えましょう、

ご自身が『はしご店』として『あったらいいな』を形にしましょう。

あくまでも『お客様』としての立場で考える事です。


さすれば『ハズレ』は無いでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

はしご店としての飲食店開業

法人・ビジネス 独立開業 2008/12/26 11:25

夫が退職をして飲食店の開業を考えています。丁度駅から近い角地が空いていることもあり、周辺店舗状況を見て回ったりしているのですが、本人は漠然と2軒目のはしご店として使ってもらえる店を考えている… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

飲食店開業 2008/12/26 15:01

このQ&Aに類似したQ&A

60歳すぎからの飲食店開業 はむたろうさん  2007-12-20 23:21 回答1件
退職をして、バーかレストランを始めたい 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答2件
インドカレー屋開業にあたっての立地について Bilaさん  2014-11-17 07:46 回答1件
開業届が必要なのでしょうか? hinohino0417さん  2011-07-05 09:24 回答1件
助成金について よしむねさん  2008-03-28 01:14 回答1件