扶養について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について

2008/12/18 18:14

ハイパーれすきゅうさん、こんにちは。
税理士の琴基浩です。

 ご質問の扶養の件ですが、給与収入を前提としてご説明させていただきます。
所得税は、所得の金額が多くなるにつれて税率が高くなる累進税率を採用して
います。今年の年収が220万円の場合には、必要経費として差引くことのでき
る給与所得控除額は220万円×30%+18万円の84万円になります。給与所得
金額は収入金額220万円から84万円を差引いた136万円です。この所得金額
でしたら所得税の税率は一番低い5%となります。
 旦那さんの方が所得税率は高くなりますので、3人とも旦那さんの扶養で
申告されるのが良いと思われます。
 また、給与収入が103万円以下の場合には配偶者控除の対象になります。
来年度は、みなさん旦那さんの扶養で申告されるのが良いと思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養について

マネー 税金 2008/12/17 14:45

夫婦共働きで3人(4歳・2歳・0歳)子供がいます。いま私は3人目の育児休暇中です。今回扶養控除の書類をだすにあたり、
・子供3人とも夫の扶養に入れたほうが得なのか
・一人でも私の扶養に入れたほうがいいのか… [続きを読む]

ビリオンさん (岡山県/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
扶養について 貧乏暇なしさん  2008-02-29 12:31 回答1件
退職後の確定申告について くまころさん  2012-10-15 14:07 回答1件
共働きの際の子供の扶養は? HTYさん  2008-12-24 01:01 回答1件