貯蓄と運用は分けましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄と運用は分けましょう。

2008/11/22 19:38

はじめまして、ういやんさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険で運用する場合に一般の保険商品では、始めに予定利率という予想される運用利率が決められ、その利率は保障されますが、逆を言えば運用が良かった場合はその恩恵を受けられないという事になります。

そういった事をカバーするように、保険会社が保障するのではなく、契約者にもリスクを負ってもらってでも利回りが良くなればという商品が変額保険です。

ですので、保険料も一般の保険料より割安になっていると思います。

ただ、養老保険などでは現在の低金利時代に、長期に固定金利の商品に預けるようなものです。

私は、保険で運用を考えるのはお勧めしません。

変額保険は、葬式代などの整理資金として解約はしないけど、最低限の保障に利用するのはとても良いと思います。しかし、運用目的ですと保険機能も付いている分、運用に回るお金は少なくなりますし、手数料も多くかかります。

出来れば、保険はご自身が亡くなった時や病気や怪我などの時の準備として加入されて、運用はご自身で運用された方が良いと思います。

変額保険も有価証券などで運用されますから、営業の方は今の株価の下落で安い時に買えるからお得と言われたのだと思います。

ただ月々保険料を払われる契約ですと、保険にしても運用にしても長期になりますから、良い時も悪い時も有ります。

毎月購入する事で、ドルコスト平均法というリスクを軽減する手法が取れて、有価証券などの購入単価の平均が取れます。

ですので出来るのであれば、運用は保険ではなく投資信託などで運用された方が、保険で運用したよりリターンが多くなる場合が考えられます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/11/22 18:53

現在アクサ生命保険の「年金払定期付積立型変額保険」に加入しており、月に9000円支払っております。

自分としては60歳満期になったときに支払われる金額が変動するのが引っかかっております。

養老型を希望してい… [続きを読む]

ういやんさん (埼玉県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

変額保険 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/23 11:09
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/11/24 12:39
保険について? 2008/11/22 21:31

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
子ども誕生による生命保険、学資保険の相談 sossoo1122さん  2012-01-05 23:14 回答4件
来年、生命保険の更新で見直しを勧められてます tawaraさん  2008-04-04 22:17 回答6件
第一子誕生後の保険の見直し たかとらさん  2014-04-28 17:43 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件