社会保険の被扶養認定の130万円の解釈 - 清水 光彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
清水 光彦 専門家

清水 光彦
ファイナンシャルプランナー

- good

社会保険の被扶養認定の130万円の解釈

2008/11/22 15:42

こんにちは、清水保険資産設計 FP/社会保険労務士の清水光彦です。

ご質問の130万円の解釈ですが、基本的には年間の収入が130円以上となることが見込まれるのであれば扶養には入れないということです。

きみ007さんのように、「昨年の年収は120万円であったけれど、今年は結果として130万円以上となった」のであれば、130万円以上となることが確定した段階で扶養から外していただければ十分です。

よほどのことがない限り、遡って扶養からはずすということにはならないでしょう。

併せて注意していただきたいのが、月収です。

130万円を12か月で割ると、月額108,334円となります。
ですので、まだ働き始めたばかりという場合であっても、「月額108,334円以上で、かつその収入が継続される見込み」であれば、「年間の収入が130万円以上見込まれる」ことになります。

なお、給与の配偶者手当は、勤務先の会社の就業規則(給与規定)に基準が定められていますので、奥さまの今年の収入見込金額をきちんと会社に伝えていただいた上で、会社の判断に従っていただければと思います。

回答専門家

清水 光彦
清水 光彦
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社会保険、年金の被扶養認定の130万円の解釈

マネー 年金・社会保険 2008/11/22 13:36

社会保険、厚生年金について、配偶者を被扶養者とするためには、配偶者のパート等の収入が130万円未満の判断で教えてください。
最近、130万円に判断に加え、月10万8千円(1… [続きを読む]

きみ007さん (大阪府/38歳/男性)

このQ&Aの回答

扶養について「 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/22 17:03

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
協会けんぽの、扶養収入用件の件 gorugon240kさん  2014-06-20 15:22 回答1件
特定理由離職者の短期アルバイト ちーぞうさん  2012-12-07 18:31 回答1件
掛け持ちパートの社会保険と負担額について。 unikoさん  2012-05-30 09:33 回答1件
配偶者控除・配偶者特別控除について ろみさん  2010-06-13 20:21 回答1件