リテーナーの期間と矯正歯科治療後の安定性 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
晝間 康明

晝間 康明
歯科医師

- good

リテーナーの期間と矯正歯科治療後の安定性

2008/11/16 22:39

こんばんは.東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です.

歯は矯正治療をしなくても動いくものと理解して下さい.
例えば,上顎の大臼歯が1本無くなってしまうとその後にある大臼歯が前方(近心)に傾斜してきたり,無くなってしまった大臼歯と咬んでいた下顎の大臼歯が延びて(挺出)してきます.
この様な大きな変化は分かりやすいのですが,小さな歯の移動による歯ならびの変化は常にお口の中で起きています.
したがって,どんな矯正歯科の名医が治療を行なっても矯正治療直後の歯ならびから時間をかけて僅かな変化が起きるものと御理解下さい.

しかし,矯正歯科の名医が適切な治療を行い,その後の管理(虫歯や歯周病の予防,親知らずの抜歯など)も行われていれば,僅かな移動はあるかもしれませんが著しく後戻りし噛みにくくなったりする事はないと考えています.

歯ならびは上下の歯列が緊密に接触しながら周囲の舌や頬粘膜からの圧による力の関係が調和し平衡状態にある事で動いていないように見えます.
矯正歯科の名医とはこの平衡状態を矯正治療開始前から予測して治療計画を立てて,精密に咬合を仕上げているので矯正治療後の安定性は非常に高いのです.

しかし,例え名医による矯正治療であっても動的矯正治療終了(ブラケットを除去)直後はリテーナーをきちんと使用していただかなければ歯は動いてしまう事がありますので注意が必要ですが,1日リテーナーを忘れたり食事や歯磨きの時に使用しないだけで歯ならびが元通りに戻ったりする事はありません.

もし,その様な短時間の不使用で歯ならびが戻ってしまうのであれば,矯正治療開始前の治療計画に無理があり(十分な歯の移動を行なわずに治療を終了してしまったなど)歯ならびがその患者さんの骨や軟組織とそもそも調和していない(きちんと治っていない)場合と考えられます.

以上,参考になれば幸いです.

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リテーナーと矯正歯科の名医は無関係ですか?

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/11/16 01:48

どんな矯正歯科の名医が治療しても、リテーナーの不使用が原因だと、簡単に矯正の後戻りをおこしてしまうものなですか?

しんまにきさん (鹿児島県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

矯正治療後の後戻りですが、、、 堀内 晃(歯科医師) 2008/11/16 09:20
矯正治療後の後戻りについて 倉田 友宏(歯科医師) 2008/11/18 13:45
保定期間はリハビリ期間 河合 悟(歯科医師) 2008/11/16 11:11
質問にお。答えします 金田 竜典(歯科医師) 2008/11/17 20:06

このQ&Aに類似したQ&A

舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
舌癖について tokachihaさん  2014-11-23 02:20 回答1件
口角炎の症状、矯正器具が原因の事がありますか? パナキさん  2014-10-14 04:12 回答1件
アメリカで矯正中、日本でのセカンドオピニオン パナキさん  2014-10-01 06:16 回答1件
過蓋咬合の矯正について。 dora_nihonichiさん  2014-08-06 22:32 回答1件