保定期間はリハビリ期間 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
河合 悟

河合 悟
歯科医師

- good

保定期間はリハビリ期間

2008/11/16 11:11

 リテーナーを使うことは後戻りを防ぐために必要だとされていますが、それだけではありません。もっと大きな意味があるのです。
 それを理解するには、歯はなぜ動かないのかを知ることが必要です。上下の奥歯は山と谷が噛み合い歯車が噛み合うように噛むたびにそこに位置づけられる力が働くようになっています。そして前歯は、前歯でかみ切ることで口の周囲の筋肉が鍛えられ、鍛えられた唇で外側から押さえられ、内側からは舌で支えられて力が釣り合ったところに安定するのです。
 つまり、この力のバランスがきちんととれていないと歯は動いてしまいます。子供の頃から歯並びが良かった人は、前歯でかみ切り、奥歯で磨りつぶすと言う正しい習慣がついているので歯が動いたりしないわけで、もし何かの拍子に何時も口をぽかんと開いているような習慣がついてしまえば、だんだん前歯は出てきてしまいます。
 つまり、歯が動かないためには正しい習慣、機能が営めることが必要です。この正しい機能を営めるようになる期間、つまりリハビリ期間のような期間が保定期間です。形態を正しくしても、機能が正しくならなくては、正常な状態は維持できないと言うことです。
 新しい歯並びになり、すぐにその時から正しい機能を営めるような人はいませんから、それが出来るようになるまでにリテーナーに助けてもらっている訳なのです。
 そこで結論ですが、どんな名医が治療しても患者さん自身が正しい機能、習慣を身につけなければ歯は動きます。つまり、治療に歯が動くかどうかは、誰が治療したとかリテーナーを使った、使わなかったよりも、正しい習慣が身につけられたかどうかによって決まります。


樋口矯正歯科クリニック 福岡 
福岡外科矯正ガイド

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リテーナーと矯正歯科の名医は無関係ですか?

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/11/16 01:48

どんな矯正歯科の名医が治療しても、リテーナーの不使用が原因だと、簡単に矯正の後戻りをおこしてしまうものなですか?

しんまにきさん (鹿児島県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

矯正治療後の後戻りですが、、、 堀内 晃(歯科医師) 2008/11/16 09:20
矯正治療後の後戻りについて 倉田 友宏(歯科医師) 2008/11/18 13:45
リテーナーの期間と矯正歯科治療後の安定性 晝間 康明(歯科医師) 2008/11/16 22:39
質問にお。答えします 金田 竜典(歯科医師) 2008/11/17 20:06

このQ&Aに類似したQ&A

舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
舌癖について tokachihaさん  2014-11-23 02:20 回答1件
口角炎の症状、矯正器具が原因の事がありますか? パナキさん  2014-10-14 04:12 回答1件
アメリカで矯正中、日本でのセカンドオピニオン パナキさん  2014-10-01 06:16 回答1件
過蓋咬合の矯正について。 dora_nihonichiさん  2014-08-06 22:32 回答1件