Re:ダックスの免疫介在性腸疾患について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:ダックスの免疫介在性腸疾患について

2008/10/25 09:02

下痢、嘔吐は様々な疾患で発現する症状のため、お聞きした情報のみでは原因疾患の診断に不十分です。バリウム検査にて異常がないようであれば、異物や閉塞性の病変はないと思われます。  難治性の下痢では、確定診断にいたるまでに数回の糞便検査(細菌や寄生虫の確認)、レントゲン検査や超音波検査(腫瘍や異物の確認)、血液検査(貧血、炎症、臓器不全の有無を確認)、など様々な検査が必要となる場合があります。またその他、追加検査として、バリウム検査、内視鏡検査、試験開腹を要するケースもありますので、改善が認められないようであれば、追加検査を検討されてみてはいかがでしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ダックスの免疫介在性腸疾患について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/10/18 23:15

4歳のミニチュアダックスです。1ヶ月前より下痢が続き近くの病院で抗生剤で様子をみていたのですが改善せず、様子を見ていたところ食欲も低下し、胆汁様の嘔吐も出現したため病院に連れて行きまし… [続きを読む]

coronyanさん (神奈川県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

免疫介在性腸疾患 2008/10/19 00:58

このQ&Aに類似したQ&A

犬の食欲不振について ナジャママさん  2009-05-22 16:21 回答1件
食べないことによる脂肪肝 サクラ0815さん  2015-07-23 13:18 回答1件
猫のふらつきについて k-naonaoさん  2011-03-12 00:11 回答1件
犬の前庭疾患と、MRI検査について fullmoonさん  2010-02-18 14:49 回答1件
【緊急】ご飯をたべない ひめ&はなさん  2009-10-23 15:20 回答2件