労働条件等に何らかの配慮は必要 - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

労働条件等に何らかの配慮は必要

2008/10/08 17:43

 会社が出向命令を出すにあたっては、就業規則等に出向を命じることがある旨が規定され、労働契約締結時に包括的な合意があれば、個別の同意まではなくても出向命令は有効になるとされます。
 ただ、出向の結果、労働条件が大幅に下がるような場合、いくら規定等があっても「包括的な合意があった」と見られず、出向命令の権利濫用とされる恐れがあります。
 判例でも「出向元としては不利益を解消するだけの条件を示すべきであり、かかる条件を提示することもなく、本人の意向を無視して行った出向命令は、その効力を生じ得ない」とされています。
 ですから出向を命じるならば、それによって生じる不利益は、手当や補償金、その他何らかの形で解消する必要があるということになります。

 出向社員の労働条件は、出向元と出向先が話し合って決めますが、一般的に出向先の条件に合わせる事がほとんどです。これによって余計に働く時間の扱い、減収がある場合の補填、その他条件低下への対応については、本人と出向元の間で決める問題になります。
 どのような扱いにするかは一概に決まりはありませんので、内容を本人とよく話し合い、合意しておくことが必要であると思います。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

出向の勤務時間に関して

法人・ビジネス 人事労務・組織 2008/10/07 17:06

弊社の就業規則では、始業9時、就業5時、休憩正午より1時間となっております。
今度、関連会社に、弊社から、出向させることとなりましたが、出向先は、終業時間が、9時から6時の休憩1時間となっていま… [続きを読む]

たろうちゃんさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

解雇を不当とする社員への対応は? どら子さん  2009-06-01 10:03 回答1件
退職金規程改定にまつわる事 ピ―子さん  2015-06-08 14:48 回答2件
変形労働時間制による超過勤務手当について けいりたんとうさん  2012-11-28 16:20 回答1件
やる気のない社員の解雇について なんばりんぐさん  2009-12-05 18:55 回答1件