変形労働時間制による超過勤務手当について - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

変形労働時間制による超過勤務手当について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2012/11/28 16:20

先日、就業規則が制定されました。
給与計算担当者です。

基本的に隔週土曜・日曜・祝日を休みとし、
月曜 9:00~18:30 8.5時間
火~土曜9:00~17:00 7.0時間
土曜日は2班に分けて交代で出勤となっており、土曜出勤有だと43.5時間、
土曜出勤無だと36.5時間の勤務時間となります。
週40時間の勤務時間にするために月曜日の就業時間を長くしています。

土曜出勤無の場合、(1)1日8時間になるまで(2)週40時間になるまで、
割増賃金を付ける必要がないとのことですが、土曜出勤有の週の分とで
平均40時間を満たしておりますので、ちょっと納得がいかないという
声が上がっております。

有給休暇も付与されるようになりましたが、年間カレンダーで隔週土曜・
日曜・祝日を除いた夏休みと冬休みについては、有給の指定消化とされる
とのことでした(最大で10日程度)。
繰越も次年度までは認められるとのことでしたが、今年分を消化した上で
前年分を利用できるということで、今年分以外はほぼ繰越されないという
ことになります。

社会保険労務士さんに相談して作成したものだそうです。
作成後、検討の余地なく、何人かが署名してしまっているのでどうしようも
ないのですが、多少は納得いく説明ができればと思っています。
特に具体的に検討する暇がなかったので、なにかあれば労務士さんに相談
している状態です。
特に細かい規則なくやってきていて、詳しいことがわからないままです。
これから少しずつ勉強しなくてはと思いますが、とりあえず回答いただければ
ありがたいです。
よろしくお願いします。

けいりたんとうさん ( 岡山県 / 女性 / 39歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

2 good

御社の実情にあった就業規則にしていきましょう

2012/12/18 19:50 詳細リンク
(5.0)

けいりたんとうさん、こんにちは。

制定されたばかりの就業規則に従業員さんから納得いかないという声が上がっていることに対し、給与計算担当者のお立場から納得いく説明をされたい、とのことですね。

まずは、変形労働時間制での超過勤務手当についてお答えいたします。
(労働基準法 第4章第32条)

御社は交代出勤のシフトによる1か月単位の変形労働時間制と推察します。
1か月の中で1日や1週間の労働時間を柔軟に組むことができるので、所定労働時間が40時間を超える週を設定されているのではないかと考えます。この場合は割増賃金の対象にならないケースもありえます。

下記のパンフレットを利用して、この制度の説明の機会を従業員さんに設けられてはいかがでしょうか。
参考情報:東京都労働局「1箇月単位の変形労働時間制導入」の手引き
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/tokyo-roudoukyoku/jikanka/201221614612.pdf


次に、有給休暇についてお答えします。
(労働基準法 第4章第39条)

年間カレンダーでの有休の指定消化は「計画的付与」の制度として認められています。ただし、有休の5日間を超える分が対象となり、5日間までは計画的付与はできません。また、今年新規発生分と前年繰越分のどちらを優先して消化するか、についても会社側が決めることができます。

どちらも法的には認められていますが、従業員の権利行使が事実上制約されることになります。働く人の納得感が得られない場合、社内の士気が低下する恐れがあります。

就業規則について、「何人かが署名してしまっているのでどうしようもない」とのことですが、就業規則は一度発行したら変更できないというものではありません。
御社の就業規則は「具体的に検討する暇がなく、先日制定されたばかり」ということから、細かい規則は今後少しずつ整えていくことを考えられているのかもしれません。

会社側として従業員の意見を聞いて十分検討の時間をもつことが大切ですね。

けいりたんとうさんは会社側と従業員側の間でご苦労が多いと察します。その中で、経理担当ながら労務面も勉強されようとする姿勢は素晴らしいと思います。

けいりたんとうさんのご活躍を祈願しております。

補足

参考情報:厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ホットなコンサル」開催中。
詳しくは、以下のURLをクリック。
http://hotnet.sacnet.jp/htcns/
次回以降の、質問時にご利用を検討下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

従業員
就業規則
給与計算
労働時間
労働

評価・お礼

けいりたんとうさん

2012/12/19 09:30

ご丁寧な説明をありがとうございました。
今回いろいろ調べてみて、おかしいところはないのはわかりました。
ほかの社員さん達に説明できるように勉強して理解したいと思っています。

小松 和弘

2012/12/20 15:05

ご評価ありがとうございます。
また何かお力になれることがありましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年間変形労働制の導入について 人事担当 新米さん  2013-11-22 16:09 回答1件
グループ会社の就業規則の効力について すばるんさん  2009-08-21 22:29 回答1件
解雇を不当とする社員への対応は? どら子さん  2009-06-01 10:03 回答1件
契約社員雇用契約書の試用期間の表示 バードさん  2011-01-13 16:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)