ウレション - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

ウレション

2007/03/14 18:28

まずは、2007年1月23日付のQ&A「2歳を過ぎてもお漏らしが治らない」をご覧下さい。

今回のケースが同様なのかわかりませんので、ちょっと気になる点について。

1日2回散歩中排泄させていれば、それで十分とお考えのようですが、おしっこは常に腎臓が作り出して膀胱にためています。最後の排泄から12時間たっていれば、膀胱にはそれ相当おしっこがたまっていると言うことです。

それと、それが起きる時は「檻から出す際や抱き上げる際」に限られているように読み取れます。

すなわち、膀胱におしっこがそれ相当にたまっていて、その時にサークル(檻ってどこで売っているのでしょうか?サークルの間違いでは?)から出そうと抱き上げられ(または単純に抱き上げられ)、膀胱が圧迫され漏れてしまう。そういうことも考えられるわけです。

これはウレションではありません。

今回のご質問の原因がそうであれば解決策は、
トイレ出しをもっとこまめになさること、それとサークルを扉付きのものにし、出すときに抱き上げないですむようにすること、最後の排泄から時間がたっているときは抱き上げないことです。

もちろん今あげた原因と解決策がお門違いで、やっぱりウレションと言うことであれば、興奮を飼い主がコントロールできるようになることと、適切な信頼関係を築くことが重要となります(ウレションの原因は過剰な興奮あるいは過剰な服従的行動だからです)。

そのためには、ちゃんとした「しつけ」を行うことです。

ちゃんとした「しつけ」とは、犬のことを正しく知ること、犬に何かを伝えるにはどうしたらいいかを知ることから始まります。

しつけ教室などに通って経験豊富なインストラクターからの直接のアドバイスを受けることです。

大阪には、JAHA認定インストラクター[[http://www.jaha.or.jp/capp/instructor.htmlが何名かいます。ぜひご相談を。

補足

膀胱の圧迫によるお漏らしであれば、一度獣医師の診断を仰ぐことです。

多少の圧迫ぐらいでは漏らさないのが、一般的な生体のメカニズムです。
膀胱炎などの可能性も考えられるわけです。

それと、恐怖によっても犬はお漏らしをします。そんなことは無いと思いますが、飼い主に恐怖感を抱いてるなんてことも・・・。

「檻」という表現が引っかかりますので、一応老婆心として・・。

以上ご参考になれば。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

飼い犬の「うれション」が治りません

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2007/03/14 14:59

二歳のシーズー犬です。興奮した時やうれしい時の尿もれがいまだに続いています。一日2回の散歩等で排尿は十分させていますが、檻から出す際や抱き上げる際に少量をピュッと排出します。どのように対処したらいいのでしょうか

シーズー大好きさん (大阪府/38歳/男性)

このQ&Aの回答

飼い犬の「うれション」が治りません 渡部 真也(しつけインストラクター) 2007/03/14 22:05
「うれション」 小川 亜紀子(しつけインストラクター) 2007/03/15 01:47
うれション 2007/03/16 10:03
嬉ションって 2007/04/05 00:58

このQ&Aに類似したQ&A

家族以外の人間に噛み付く mamamamaさん  2016-10-19 16:49 回答1件
犬が早朝に吠えます あさとさん  2016-08-06 07:09 回答1件
困っています。 allureringさん  2016-07-19 06:57 回答1件
老犬の破壊行為 あつねこさん  2016-06-19 12:24 回答1件
先住犬がチビを嫌がり吠えまくります いち子さん  2016-05-23 08:35 回答1件