長期分散投資が有効です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期分散投資が有効です

2008/07/18 10:36

アリア様、
静岡ライフプラン設計相談室の山川と申します。

財形貯蓄は、「知らない間にお金が貯まる」よい金融商品です。
しかし、現在のような低金利状態では、「貯める」だけでなく、「増やす」ことも合わせて考えないといけませんね。

はじめのお子さんの教育資金については、15年間の準備期間がありますので、これまでのFPのみなさんのアドバイスのように長期分散投資をおこなえば、預貯金で運用するよりも大きな果実を得られる可能性が高いと思います。
ただし株式や債券、それに外貨資産などを組み合わせて運用をすることになりますので、リスクをコントロールするための対策をとっておく必要があります。

基本は、株式と債券、国内と海外の比率をどう設定するかが重要ですが、不慣れで難しいと感じるなら、元本保証機能が付加されている変額個人年金保険を活用するのも一案です。ただし、この場合元本保証のための費用が手数料に組み込まれているため、結果的には運用利回りが低下することは承知しておいてください。

理屈としては長期分散投資の効果は理解できるものの、いざ自分のお金を投資するとなると不安を感じると言う場合には、変額個人年金保険もよい選択肢だと思います。
金融機関の窓口や、独立系FPなどの意見やアドバイスを確認のうえ、投資先を決定することをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育費の貯め方について

マネー 教育資金・教育ローン 2008/07/16 21:20

現在、3歳の子どもが1人います。

生まれた月から大学進学資金の積み立てを始め、一般財形貯蓄で毎月2万円、ボーナス月+5万円(年2回)で年間34万円積み立てています。

3年で100万円貯まりましたが、財… [続きを読む]

アリアさん (栃木県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

リスクに応じた投資対象例を紹介します 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/16 23:13
教育費と資産運用 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/17 09:51
教育費形成 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/27 08:56
長期運用で考えますと 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/07/17 09:56
低解約型終身保険 2008/07/27 17:02
住宅ローン 2008/07/27 17:14
変額個人年金保険 2008/07/27 17:23

このQ&Aに類似したQ&A

子供の教育費について いちぽいさん  2010-03-21 22:10 回答3件
子供たちの教育資金について ひおさん  2012-11-06 23:43 回答2件
教育資金の貯めかた ワサビさん  2008-08-22 12:48 回答5件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
短・中期の教育費の貯め方について ミックスキャンディーさん  2008-02-26 22:59 回答2件