個人事業主の交際費の課税 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

1 good

個人事業主の交際費の課税

2008/07/15 10:59
(
5.0
)

交際費に関しての損金不算入の規定は法人税の話であり、個人事業主(所得税)については交際費であっても事業遂行上必要と認められるものはすべて必要経費にすることができます。逆にその交際費などの費用が事業遂行上必要であるものであることを明確にできなければ原則として必要経費として認められません。
また、一人あたり5千円以下の接待飲食費については交際費から除くことができるという規定がありますが、これも法人税のお話です。
ちなみにこの場合の5千円以下の判定は、経理処理が税込経理であれば税込金額で判定し、税抜経理を採用している場合には税抜金額で判定します。

評価・お礼

mack さん

中村先生、早々にありがとうございました。
直前まで会社勤めしていましたので、うろ覚えでご質問してしまいました。
よく理解できました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主の交際費の課税

法人・ビジネス 税務・確定申告 2008/07/15 07:10

個人事業主として初めて記帳するので、余りに初歩的で申し訳ありません。
1.個人事業主の交際費は無制限で経費だと聞きましたが、計上すればすべて一定率課税されるのでしょうか。
2.飲食費が交際費と… [続きを読む]

mackさん (神奈川県/63歳/男性)

このQ&Aの回答

個人事業主の交際費の課税について 木下 裕隆(税理士) 2008/07/15 09:50

このQ&Aに類似したQ&A

海外事業主との取引に消費税は発生するのか? katukinさん  2009-03-11 10:15 回答1件
個人事業主の消費税と法人税について pupleさん  2009-01-20 20:39 回答1件
確定申告で二重経費? fellowさん  2016-02-22 05:35 回答1件