土地建物全体で1:1 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地建物全体で1:1

2008/07/15 10:57

土地のローンの設定の手続きが先に進んだので、建物のローン設定時に土地建物全体の持分割合を1:1にしたということでしょうか。特別何かデメリットがあるということはないでしょう。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

持分について

マネー 税金 2008/07/14 13:55

この度3380万円の土地を購入しました。
今後建物を直営方式で主人が建てる予定で建物分2000万円のローンも組む予定でいます。
夫婦共に正社員で勤務しているのでそれぞれがローンを組むことになっています。銀行から持… [続きを読む]

Ru-Ruさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

? 2008/07/15 14:37

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦間での金銭貸借契約と、贈与について kenji2015さん  2015-08-24 17:36 回答1件
夫婦間の資金移動による相続税について kani55さん  2014-11-19 19:38 回答1件
夫婦間贈与 kokayosiさん  2011-12-21 22:01 回答1件