年収を130万円未満に抑えること! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

年収を130万円未満に抑えること!

2008/06/22 00:08

ひろいみらい様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のひろいみらい様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.扶養には賃金規定上の扶養と税務上の扶養があります。
これを、詳細にするためには、
・家族手当を取得するためには、年収を103万円以内に抑えてください。
・税務上は、103万円以内は一律38万円の扶養控除で、103万円超141万円未満は38万円から扶養控除額が逓減する方法です。

2.ただし、ご主人さまの社会保険の被扶養者になるためには、
年収を130万円未満に抑えることを、ご提案いたします。

以上

補足

ひろいみらい様

FP事務所アクトの山中でございます。
ひろいみらい様は多くの方から口頭でアドバイスを受けている様ですね。そこで、ご提案ですが実際に昨年のご主人さまの年収を基に架空の確定申告書を作成して、103万円及び130万円の年収を考慮して比較されてはいかがでしょうか。
そこに、ひろいみらい様ご納得のヒントが出ると思います。
(ポイント)
1.税金面
2.実益面
3.その他

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

在宅で働く場合の有利な条件

マネー 税金 2008/06/21 01:19

はじめまして。昨年会社を退職して1年間専業主婦だったのですが、以前勤めていた会社の上司から「在宅中心(2ヵ月に1度のミーティング参加以外は在宅勤務)で良いから再度仕事をしてもらえないか?」と… [続きを読む]

ひろいみらいさん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

在宅勤務とライフスタイル 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/21 22:20
ご自身の将来なども総合的に考えて! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/21 06:48

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
扶養範囲の収入と税金について fuyouさん  2009-09-30 14:44 回答1件
給与所得者の節税対策を教えてください。 ぺろママさん  2013-10-09 16:46 回答1件
扶養から外れて正社員で働いた場合・・・ アヤリさん  2008-08-28 21:38 回答1件