トップページダウンペナルティーを受けるサイトは - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

トップページダウンペナルティーを受けるサイトは

2008/06/06 09:39

過剰なSEO対策をしているわけですから、TDPに限らずペナルティーの対象になる可能性があります。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


閲覧者の利便性、適切な情報提供を心がけて制作されたサイトは、間違ってもペナルティーの対象になんてなりません。
では、その対象となるか否かの切り分け、分岐点はなんでしょうね。
おそらく、こんなところかと。


  ・良心に背くような行為をしていない(笑)
  ・例え検索サービスがなくても閲覧者のために、それを行う必要があると考える


TDPはキーワード露出度、近接度、突出度から判断されるスパム対策の一種と考えられます。

スパムを考える際、はずせないのが検索サービスの成り立ちです。
検索サービスの全てが広告でまかなわれている以上、彼らが利用者の利便性を最優先するのは当たり前。
良質なユーザーエクスペリエンス(この場合、役に立ったか)を提供することが最大のミッションです。


そのために、


  ・より有効な情報提供をもたらす情報の適切な順位付け
  ・それを阻害する不正の排除


を行っており、その精度を高めるために改良を重ねています。


いかがですか?
SEOには普遍的な王道があります。
こちらも閲覧ください。


適切な文書構造(それが理解しやすい情報提供にもなります)で記述し、知恵を絞り汗をかくこと。
これこそが、閲覧者の満足度に貢献し、なおかつ、普遍的なSEO対策となります。
そしてスパムや順位への心配から解放されます(笑)。



ご参考になれば幸いです。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一
 
 

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

トップページダウンペナルティ(TDP)

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/06/04 10:26

SEOについて教えてください。最近、Yahooにおいてトップページダウンペナルティが起こる現象が聞かれます。これはどういった原因で起こるのですか?順位が落ちる原因、対応策について教えてください。

merrrさん (東京都/26歳/男性)

このQ&Aの回答

常識的な範囲での制作 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/06/04 10:52
最近のYahooアルゴリズムについて 岸澤 秀憲(Webプロデューサー) 2008/06/05 13:14
検索エンジンの進化の過程です 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/06/05 10:45
ズバリ解決策は… いせき けんじ(ITコンサルタント) 2008/06/15 09:10
自然な日本語で 2008/06/05 08:57

このQ&Aに類似したQ&A

英語用ページのSEO kinocosmoさん  2013-08-18 10:15 回答1件
北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
特定のディレクトリーが検索エンジンに評価されない件 オーレンさん  2012-02-29 22:26 回答1件