最近のYahooアルゴリズムについて - 岸澤 秀憲 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岸澤 秀憲 専門家

岸澤 秀憲
Webプロデューサー

- good

最近のYahooアルゴリズムについて

2008/06/05 13:14

はじめまして、WEB制作.comの岸澤です。


*SEO対策とは?

検索エンジンには、クローラーという検索エンジン最適化ロボットが存在し、このロボットプログラムが日々進化しております。昔は、ターゲットとなる「キーワード」をホームページ上で羅列するだけで簡単に上位表示が可能な時代もありました。

最近はプログラムが進化し、人間の頭脳にかなり近づいてきております。
SEOねらいの「不自然な文章」は見抜かれてしまいます。
SEO対策は、その最新のプログラムの思考や傾向を分析し常に上位表示をねらうことを言います。


*トップページダウンペナルティーの原因

上位から急に順位が下がるのは、「検索エンジンプログラム」が定期的に変化するからです。

先程述べたように、昔は質より量で上位表示していたホームページが、プログラムの思考が変わったことで急に圏外に急降下するようなことが起こります。

*対応策

 これは、常に最新の検索エンジンプログラムを分析して、ノウハウを積み重ねていくしか方法がありません。
 
 SEO対策の業者は、このプログラムを検証しつづけることで、常に上位表示を維持しているのです。ですからお客様自身でもプログラムを検証し、最新プログラムに対応するようにすれば上位を維持することは可能です。

 しかし現在では、かなりの時間と労力が必要なため、ほとんどの方がこれらを本業としている専門業者に依頼する傾向にあります。

*最新のプログラム事情

 最近は、ユーザー視点でホームページを構成しなければなりません。構成・文章・企画など、常に「検索する人」のことを考えた作りこみがされているかをもっとも重要視しています。

今までのようなテクニックだけのSEO対策は、最近のプログラムは見抜いてしまいます。

順位が下がった場合は「顧客視点」で構成を見直し、順位が戻るまでは毎日更新すれば必ず上位に戻ってきます。


WEB制作.com
http://www.e-webseisaku.com

回答専門家

岸澤 秀憲
岸澤 秀憲
( Webプロデューサー )
株式会社オールマネージ 代表取締役
06-6539-0505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業にとって価値のあるホームページとは!

常に検索エンジンの特性を検証し、「集客できるサイトづくり」をご提案、制作、効果検証、アフターフォローまでトータルに実施。また、関西圏の企業を中心に、業種・会社規模に関わりなくご商売へのIT利用に関することであれば何でもご相談に応じます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

トップページダウンペナルティ(TDP)

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/06/04 10:26

SEOについて教えてください。最近、Yahooにおいてトップページダウンペナルティが起こる現象が聞かれます。これはどういった原因で起こるのですか?順位が落ちる原因、対応策について教えてください。

merrrさん (東京都/26歳/男性)

このQ&Aの回答

常識的な範囲での制作 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/06/04 10:52
検索エンジンの進化の過程です 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/06/05 10:45
トップページダウンペナルティーを受けるサイトは 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/06/06 09:39
ズバリ解決策は… いせき けんじ(ITコンサルタント) 2008/06/15 09:10
自然な日本語で 2008/06/05 08:57

このQ&Aに類似したQ&A

英語用ページのSEO kinocosmoさん  2013-08-18 10:15 回答1件
北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
特定のディレクトリーが検索エンジンに評価されない件 オーレンさん  2012-02-29 22:26 回答1件