残念ながら難しいと思われます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
須藤 利究

須藤 利究
経営コンサルタント

- good

残念ながら難しいと思われます。

2008/05/25 14:09

利究です。

20数年の金融マンとして、このようなケースは多く見てきました。

ご質問の処理を''銀行的申し上げる''と、債権譲渡というより

信用保証協会(公的保証機関)が、全額返済する行為を''「代位弁済」''

と呼んでいます。

法人なので、いわゆる信用情報センターへの影響は、大きく分けて

5つある信用情報センターのどこに登録したかによって影響の度合いが

全く違うでしょう。

金融機関は、ほぼ100%信用保証協会と取引がありますので、

他の金融機関での借入も難しいと思います。

またメガバンクを始め、クレジット会社、リース会社なども

傘下にしていますので、そういうものにも多少影響は出るかも?

融資に関しては、ノンバンクが中心になると思います。

業種や規模が判りませんので、はっきりとは言いかねますが、

不動産があれば、不動産担保ローン会社、

売掛債権が一定以上の規模があれば

売掛債権担保でお金を貸す所もありますよ。

金利は8〜10%位に最低なるでしょうけど。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

銀行が債権譲渡をした

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/05/24 11:51

知人の会社なんですが、銀行への借入金を返せなくなり、銀行が債権を信用保証協会に譲渡したそうです。こうした場合、高利貸し、ファンド以外つまりまっとう金融機関の資金調達は不可能でしょうか。

ポプラさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

投資ファンドからの資金調達 ポプラさん  2008-02-01 12:45 回答2件
金融機関からの資金調達における事業計画書のポイント 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答3件
IPOを行うタイミングについて 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件
IPOに適さない状況とは? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答2件