もう一つの方法があります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

もう一つの方法があります

2008/05/01 20:48

こんばんは タマさん。

広島のコンサルタント、若宮光司です。

義理といっても家族、しかも自分達が築いた会社なのですから会社を追いこんでまで貸付金の返済を要求することが信じられません。

もう一度みなさんで冷静になって、会社の資金繰りに無理ない金額で返済していくように話し合うことはできないのですか?

>当方は熟慮の末、株式の買取を考えています。
<
株式を買い取っても債務(両親からの借入金)は消滅しません。

つまり、貸金請求の訴訟は株主でなくても出来るのです。

ましてや、そのような関係で株をタマさんに譲渡することに承諾もしないと思います。

>金融機関は積極的なのでしょうか?それとも可能性は低いのでしょうか?
<
はい、残念ながらタマさん自身に担保と返済能力がなければ融資はしてくれません。
しかもその融資目的が非常に消極的、後ろ向きです。

かなり厳しい回答をしましたが、諦めるのは早いですよ。

もう一つ、起死回生の方法があります。

成功するかどうか、もっと詳しい内容をお聞きしなければ判断が出来ません。
また、かなりの痛みも伴いますのでそれをタマさんが承知されるかも重要なポイントとなるでしょう。
大変申し訳ありませんが、ここから先は私の大事なノウハウなので公開回答できません。
直接ご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

事業の承継について

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/05/01 20:01

ご意見をお願いします。現在私は中小企業(同族)の代表取締役です。株式は一切保有してません。創業者である義理(現在も株式を100%保有しています)の両親名義の会社への貸付金が多額にあり、現在業績の上昇を… [続きを読む]

タマさん (鳥取県/31歳/男性)

このQ&Aの回答

ご質問ありがとうございます 後藤 義弘(社会保険労務士) 2008/06/05 09:45

このQ&Aに類似したQ&A

会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
会社の資金繰りと借入金の額 umakichiさん  2009-11-02 08:25 回答1件
債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
会社の整理等 どうしたらさん  2010-02-13 10:00 回答1件