中古マンション購入時の住宅ローンについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
徳本 友一郎

徳本 友一郎
不動産コンサルタント

- good

中古マンション購入時の住宅ローンについて

2008/04/13 16:54
(
5.0
)

*takashi.i様

はじめまして、スタイルシステムの徳本です。

まず1つ目の質問に関してですが、takashi.i様のご職業や年収がわからないので、
一概にはお答えできませんが、
方法としては、購入額の100%+リフォーム代+諸費用ローンとして
借入をすることは不可能ではありません。

ただ、リフォーム代金を購入価格に組み入れる売買契約を結ぶのは
現実的ではないでしょう。
むしろ、リフォーム代は諸費用ローンとして考えた方が良いです。

諸費用ローンに対する考え方は、銀行によって異なります。
最大、物件価格の10%までとする銀行が多いですが、
一部では、諸費用に関する明細もしくは見積り等があれば、
実際にかかる分まで借入可能としている所もあります。
もちろん、銀行の審査基準で返済比率に収まっている事が条件となりますが。

2つ目の質問に関しては、銀行の中古マンションに対する、
耐久年数の考え方が重要になります。
通常、返済期間は最長35年となっておりますが、
銀行によっては、完済時に築○年以内と定められている所もありますので、
築年数が古くなると、希望の返済期間で組めなくなる可能性がありますので、
ご注意下さい。
一方で、築年数は審査上、関係ない銀行もあります。

上記2点を満たしている銀行となると、
みずほ銀行に相談されるのが良いのではないかと思います。

みずほ銀行は、諸費用ローンに対しても、
住宅ローンと同じ金利で借入が可能です。
金利優遇を受ける場合でも、諸費用ローン分も対象となります。

金利の組み合わせに関しては、それぞれのライフプランによって
その方に合う期間や商品が異なってきますので、一概にはお答えできかねますので、
ご了承下さい。


以上 
参考になれば幸いです。

評価・お礼

takashi.i さん

「ケース バイ ケース」です..などというがっかりした回答を頂いた方もいた中、非常に丁寧で、具体的な回答を頂き、ありがとうございます。
この後、個別に更に詳しく聞いた質問にも、更に詳しく、突っ込んだ内容の説明も頂き、非常に親身になって対応頂ける、信頼の置ける方だと、強く感じました。
開設されているHPも拝見しましたが、不動産の仲介や不動産購入、住宅ローン検討等の各種サポートもされているようですので、購入を検討する物件が出てきましたら、物件の見極め、より有利な住宅ローンを組むためのご相談も期待し、物件購入の仲介をお願いするかと思います。

それまで、また質問をさせて頂くかも知れませんが、その際は よろしくお願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古マンション購入時の住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/13 14:09

中古マンション2500万円、リフォーム代300万円、諸費用等150万円、計約3000万円を要する検討中。 1年後社宅退去期限(結婚後2年で)で自己資金150万円(年収600万円… [続きを読む]

takashi.iさん (東京都/39歳/男性)

このQ&Aの回答

中古マンション購入時の住宅ローンについて 伊藤 誠(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/13 14:26

このQ&Aに類似したQ&A

金利の異なる2つの住宅ローン返済について チョコ大好き★さん  2012-10-14 02:35 回答1件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
中古マンション購入にあたる資金に関しまして maro-neさん  2012-07-31 23:51 回答1件
住宅ローン審査について アプラウさん  2010-12-19 09:53 回答1件