住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/04/02 23:54
(
4.0
)

のの28さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『できれば3年以内に購入したい...可能でしょうか?』につきまして、借り入れ金額3,000万円をローン金利3%・35年返済とした場合、ふたりの手取り月収38万円に占める住宅ローンの負担割合は30%となってしまいますので、これでは毎月の貯蓄に資金が思うように充当できない水準となってしまい、将来のライフイベント資金に支障をきたしかねません。

無理なく返済していただくためにも、二人合わせた手取り月収の28%までに、ローンの負担割合を抑えていただくことをおすすめいたします。

具体的な金額としては、手取り月収金額41万円は確保するようにしてください。

また、頭金を1,000万円以上確保して、借り入れ金額を少なくしすることで、住宅ローンの負担割合をおさえることができます。

のの28さんの場合、毎月の貯蓄水準が高いので、これも可能ではないかと思われます。

尚、住宅を購入するタイミングとして、義父さんが了解してもらえるのならば、早い時期に購入していただくことをおすすめいたします。
そうしていただかないと、ご主人様の通勤の負担を軽減するという目的を達成できなくなってしまいます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

のの28 さん

ありがとうございました。早めに購入できるように努力していきたいと思います。
ローン額は月収の28%に抑えたほうがいいのですね・・。とすると私の収入を増やすしかなさそうです・・。
どうなるかわかりませんががんばりたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン等について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/01 21:57

現在夫の実家で義父と暮らしていますが、夫が通勤2時間以上で激務のため、勤務先に近い都内に中古マンションの購入を検討しています・・。
現在の収入夫手取り25〜30万(財形等控除後の額)
     妻… [続きを読む]

のの28さん (千葉県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入にていて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/02 09:07

このQ&Aに類似したQ&A

手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
親名義で私が住む家の住宅ローンは組めますか? ちわわといぷさん  2011-11-16 14:23 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件