所得税率の高い方へ扶養に入れたほうが得になります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得税率の高い方へ扶養に入れたほうが得になります。

2008/03/02 17:56
(
5.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。
ご出産おめでとうございます^^

扶養控除38万円は、所得税率の高い方で申告したほうが得になります。ちなみに、税率区分は、
 課税所得金額  195万円未満           5%
         195万円以上330万円未満   10%
         330万円以上695万円未満   20%
となります。(実際は超過累進税率となりますがここでは説明を省略します)
ここで、課税所得金額とは、給与所得から社会保険料控除・生命保険料控除・地震保険料控除・配偶者控除・扶養控除・基礎控除などを差し引いた金額となります。
また、給与所得とは、給与収入そのものではなく、給与収入から給与所得控除額を差し引いて計算します。ちなみに、給与収入500万円のケースでは、給与所得控除額154万円となり給与所得は346万円となり、また、給与収入300万円のケースでは、給与所得控除額108万円となり給与所得192万円となります。
したがって、税率5%の人で扶養控除すると、38万円×5%=19千円となり、税率10%の人で扶養控除すると、38千円の所得税が安くなります。

つぎに、住宅借入金特別控除15年を選択した場合には、2500万円×0.6%=15万円が税額控除されることになりますから、昨年ベースで考えますと、扶養が1人増えたことにより所得税額が17万円-38千円=132千円となり、15万円の税額控除によって切り捨てられる税額が18千円。また税率5%となりそうな奥さんで扶養控除するメリットは19千円。
とても微妙な選択ですね^^

評価・お礼

貧乏暇なし さん

とても分かりやすいご回答ありがとうございます。とりあえず、私の方で扶養する方向で考えます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養について

マネー 税金 2008/02/29 12:31

先日2人目の子供が誕生しました。

私と妻は共働きです。

通常、私は昨年の所得500万程度・妻は300万程度です。(妻は現在、来年まで育児休暇となるので、今年の収入はさほどなく、今年は配偶者扱いになると… [続きを読む]

貧乏暇なしさん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
もっと働いた場合、税金の取られ損ですか? MSZ006Sさん  2008-03-06 15:32 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
確定申告について ふーたろ。さん  2008-02-20 11:06 回答1件