万一に向き合いましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

万一に向き合いましょう

2008/02/25 08:54

死亡保障が妥当かどうか、断定することはできません。

専門家の手をかりて、ご自身でよく考えることが大切です。


万一が起こってしまった場合、どのような生活をするのかしっかり考えましょう。

その際には、月々にいくら保障されればやっていけるのかを考えるとよいでしょう。

その金額から、国の遺族年金を考慮して、保険の保障金額を導きだされてはどうでしょう。

また、その保障はいつまで必要か?

収入がある期間か

お子様が成人するまで

など考えてください。


注意すべきは、万一が起こったほうが、生活が楽になるような保険にしないことです。

万一が発生する可能性は、低いと考えられますから、大きすぎる保障は結局「損」である可能性が高いと言えます。


掛け捨ての保険にすれば、月々の保険料負担を軽くできます。

保険の貯蓄機能(終身保険など)活用した場合には、解約返戻金により保険料負担の軽減がはかれます。
しかし、長期にわたる保険料負担があるので、無理のないようにしてください。


生命保険を考えるときに、もっとも大切だと思うことを
30ページほどのレポートにまとめました。
生命保険に楽しく向き合えると思います。
http://www.kawamotoikunori.com/osusume.html

私の家庭を楽しくしよう!と実践していることを
保険情報とともにメールマガジンで発行しています。
お気軽にご購読ください。
http://www.tokyorisk-s.com/melmaga.html

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主婦の生命保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2008/02/25 07:50

現在38歳、パート就業中。共働きで子どもは二人です。正社員時代の生命保険の更新が近づき、見直し検討中。年収が手取りで190万に減り、この先も増減は無い見通しです。死亡・高度障害時に、一時金が1400万、… [続きを読む]

みゆみゆみゆさん (岐阜県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

奥様の保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/25 10:47
将来設計を考えてみましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/25 08:03
家計への貢献度によって金額は異なります。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/25 08:08
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/02/25 10:51
主婦の生命保険の見直し(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/26 22:27

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
夫の生命保険更新に伴い見直しについて。 ムコメルさん  2009-10-11 13:01 回答4件
保険の見直しを考えています ラビンナさん  2012-11-04 14:15 回答1件