今後の対策案について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の対策案について

2008/01/20 11:19
(
4.0
)

ゆうぴょん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。私が思いついた今後の対策案は、もし間に合うようであれば、公立高校に志望変更する。お住まいの市区町村で何らかの融資制度がある場合もあるため、調べてみる。これは恥ずかしいですが、ご両親やご親戚に事情を話して借金を申し込む。パートの勤務時間を増やして、借金体質から1日でも早く抜け出せるよう努力する。などです。

なお、ファイナンシャルプランナーが行う家計相談は、事前の相談には強いのですが、問題が起こってしまってからの相談では、打つ手がなくなっていることが多いです。

今回の反省点を踏まえ、今後最低限やるべきことは、ざっくりとで構わないので、現在の家計の収支状況をノートや表計算ソフトに書き出して、将来の収支予測を立てておくことです。

補足

追記拝見しました。

お子さんの進路の件で悲観することは、ないと思いますよ。例えば、私の知っている中でも、高卒で年収1千万プレーヤーの人はたくさんいます。大切なのは、学歴などではなく、お子さん本人の努力と才能を伸ばしてあげることだと思います。ゆうぴょん様が頑張っている姿を見せれば、今回の進路が公立高校でも、のちのちきっと感謝してくれるはずです。ぜひ前向きに考えられてください。

評価・お礼

ゆうぴょん さん

これからをよく、考えようと思います。  
でも、私たちの支払いと、子供の学校は、別に考えて欲しいのが、本当の気持ちです。
だって、貧乏に生まれて来た為に、行きたい所に、いけないのですから・・・
親として、今まで頑張って、頑張って、生活してきて、情けないです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

国民金融公庫の教育ローン

マネー 教育資金・教育ローン 2008/01/20 00:51

今年、私立高校に入る長男がいます。
教育ローンを借りる為、国民金融公庫へ行きましたが、
断られました。この年収でよく5人生活できましたね、
と、言われました。確かに、430万で、住宅ローンも
… [続きを読む]

ゆうぴょんさん (大阪府/38歳/女性)

このQ&Aの回答

もう一度よく考えてみて下さい。 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/20 04:45
授業料助成や奨学金を調べてみましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/20 08:59
お近くの役所で相談されることも一方です! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/20 22:14
お子様に家計の事情をよくお話ください。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/21 14:22

このQ&Aに類似したQ&A

子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
子供の大学費用迄に赤字家計を見直せますか 風かおるさん  2008-09-09 23:36 回答5件
夫婦共働きで私立小学校から入れれるか Chinteさん  2015-08-08 15:26 回答2件
教育費で赤字 朝はパンさん  2008-03-08 09:00 回答6件
私立小学校への進学は可能でしょうか 6271さん  2013-11-22 14:46 回答2件