購入か賃貸かの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

購入か賃貸かの件

2008/01/06 22:54
(
4.0
)

悩めるハムオさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『会社の家賃補助が...思うのですが。』につきまして、家賃補助が切れてから60歳まで賃貸に住むこととした場合、月額10万円程度の支払い家賃とした場合の住居費用にかかる総額は、概ね1,400万円程度となります。

この金額で住宅を購入することは難しくなりますので、退職後Iターンをするまでは賃貸で済ませて、その後福岡で住宅を購入していただくことをおすすめいたします。

尚、これからはライフイベント資金として、お子様の教育資金が当分の間はかかるようになりますが、将来のマイホーム購入資金も少しずつ蓄えていって頂くことをおすすめいたします。

また、資産運用につきまして、お子様の教育資金やマイホーム購入などで今後10年程度までの期間は多額のイベント資金が必要となりますので、いざというときに運用実績によっては解約がし辛いリスク商品で運用する割合は、低めに設定していただくことをおすすめいたします。

よって、現在の資産配分は国債や公社債などをはじめとする安定資金の割合が高くなっていますので、悩めるハムオさんの運用スタイルでよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

悩めるハムオ さん

回答ありがとうございます。そんな感じで今まで考えていたのです。しかし子供のお金はどれくらいかかるのでしょうか?すでに結構習い事でかかってきていますが・・。あと将来のマイホーム資金と老後で最終的に60歳くらいでどれくらい持っていたらいいものでしょうか?ちなみに福岡ならばマンションでも2500万くらいでそこそこの物件は買えます・・・

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後家をかうか、資金運用で賃貸のままか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/06 17:31

私43歳、嫁、子供9歳、7歳関東圏に住んでいます。現在賃貸一戸建てに住んでいます。今まで今後のために2人でお金を貯めてきました。両方とも実家には頼れません。相談ですが、会社の家… [続きを読む]

悩めるハムオさん (埼玉県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入と資産形成の考え方をお伝えします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/06 20:02
退職後の売却が前提なら 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/07 13:03
シミュレーションしてみてはいかがでしょう? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/06 18:51
4年10ヶ月を目標に現況を見直されては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/06 19:26
賃貸のままの方が良いでしょう。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/07 10:35

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用 浜っ子さん  2007-06-24 06:10 回答1件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
家計診断と資産運用に関して ココとモモさん  2013-08-25 17:46 回答3件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
子沢山の資産運用 esuchaさん  2010-09-05 21:28 回答5件